ただ歩くだけでは運動にならず?効果的なウォーキングを始めよう!

体のあらゆる変化により、運動不足を痛感させられることは現代人にとってのよくある話。

しかし、これまで、まったくと言っていいほど運動とは無縁だった人が、いきなり激しい運動は出来ない。そこで、まず始めるのは、おそらく100%といって良いくらい「歩く」ことからだろう。

そう!「ウォーキング」だ!

お医者さんも、多くの老若男女に薦めるほど、ほとんどの人が無理なく気軽に出来る運動である。

それは本当にウォーキング?

しかし「ウォーキング」を単に歩くことだと思っている人は、実は運動にはなっていないかもしれない。

それは、散歩も、ただ街をぶらぶらするのも「歩く」ことには変わりはなく、それで、運動をしたと思っている人もいるからだ。

◇ ◇ ◇

 ちなみに筆者の知り合いには、こんな人がいる。健康診断で血糖値が高めだと言われたので、運動を始めたのだが「ウォーキングに行ってくるぞ~」と言って、サンダルを履いて出ていくという人が・・・ 

◇ ◇ ◇

もちろん、これでは運動(エクササイズ)にはなっていないのは明白である。

歩数ではなく質が大事!

「ウォーキング」というのは、いわゆる「歩く」ことではあるが、あくまでもエクササイズとして考えるならば、一定の時間、一定の速度で歩くことに集中するからこそ効果が表れる。

歩く時間や速度は、それぞれのレベルに沿って、まずはゆっくり10分くらい休まずに歩く。そして慣れてきたら、徐々にペースを上げて、20分、30分と休まず歩ける時間を増やしていくのだ。

その時重要なのは、運動の意識を持つ事。ぶらぶらと何の気なしに歩くのではなく、意識的に腕を振り、足を動かす。

そうすれば、ちゃんと汗をかいた運動になるはずだ。

!注意!
特に血糖値が気になる人は、食後~1時間後までに体を動かすことが推奨されている。この場合、あまり激しい運動は内臓に負担がかかるため、歩くペースは慎重に!負荷の掛けすぎには注意が必要。

一般的に「1日1万歩」とも言われるが、もちろん、いきなりそこを目指すのはハードルが高い。また時間的に難しい場合もある。

要は質が大事で、歩数のカウントだけに気を取られる必要はない。

あくまでも歩数は、活動量の目安であり、たとえ1日中、歩数計を付けて、通勤や買い物など、すべての動作でカウントされて1万歩になったとしても、効果的な運動になっているとは言えない。

そこは「意識」を持っていたのかが大事になってくる。同じ3000歩でも、無意識で行った「歩き」と、意識的に行った「歩き」では全然違うからだ。

まずは格好から入ってもいい、良いシューズを買っただけでも気持ちは「ウォーキング」に変わる。

そして、意識が変われば日常のちょっとした移動であっても、ウォーキングになるということ。

今までの単なる「歩く」から「ウォーキング」へ、一歩を踏み出してはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 今月22日に投開票がされる衆院選も、各党、本格的な選挙モードに突入しているが、今回の選挙で特に注目さ…
  2. 出典:お笑いナタリー 今年10周年を迎えたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)…
  3. 現在、平昌オリンピックの真っ只中だが、始まる前からメディアに取り上げられるのは、北朝鮮絡みのキナ臭い…
  4. いよいよ、平昌オリンピック(韓国)が今週に開幕する。 メディアからは、極寒、北朝鮮、デモ、崔順実(…
  5. 出展:フジテレビ 『めちゃイケ』や『とんねるずのみなさんのおかげです。』が、今春で終了することが決…

おすすめ

  1. 厄年の南キャン山里を襲う【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は!?

    年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
  2. 相武紗季の結婚に祝福ムードなし?次々報じられる夫の素性に困惑

     世間はゴールデンウィーク真っ只中の今月3日、女優の相武紗季さんが結婚を発表した。年齢も30歳になり…
  3. こんなの欲しかった?「Amazon Dash Button」の目の付け所がスマート!

    日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい…
  4. 少子化は中学の部活動をも無くす?東京五輪の後はスポーツ教育の転換期になる

    まず、中学校に入学して、一番の関心事となるのは「部活動」に入ることだろう。 その、これまで当たり前…
  5. 【鹿島】ACL敗退で監督解任!昨季2冠も不安定?タイトルに隠された選手の不満

    出典:鹿島アントラーズオフィシャル 今年、ACLの予選をグループ1位で突破した鹿島アントラーズ。ベス…
  6. 【無印良品】歯ブラシスタンドがペン立てに!使い方色々ミニ植木鉢に多肉植物も

    出典:ギャザリー 人は、無印良品のお店を見かけると、目的が無くともフラ~と入って眺めてしまうもの。…
  7. 【金子恵美】子供の送迎利用に賛否?公用車の是非に感情論での個人批判は的外れ

    金子恵美(総務政務官)が 税金で運用される公用車で長男を保育園に送るなど、私的な目的のため使用したと…
  8. 【浦和レッズvsシャペコエンセ】後味の悪さをサポーターが救った感動の光景!

    出典:ゲキサカ JリーグYBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)と、南米のコパ・スダメリカーナの、そ…
ページ上部へ戻る