【若狭勝】なぜ進退伺?都民ならぬ「自分ファースト」無責任な行動に疑問

自民党の若狭勝衆院議員(東京10区)が29日、自身の進退伺を党(下村博文幹事長代行)に提出した。

会見で若狭氏は、小池百合子都知事が率いる「都民ファーストの会」を「とことん応援する」と述べ、自らの処分については「党本部に決定を委ねる」とし、進退伺を提出した理由について、一つは「けじめをつける意味合い」と説明した。

若狭氏が進退伺を出した理由とは・・・

小池都知事に「男・若狭」と言われている若狭氏だが、どこら辺が「男」なのだろうか・・・

今回の行動にでた理由を、若狭氏はこう述べている。

「加計学園」のことは納得がいかない。

「テロ対策」は自民党でやりたい。

都議選では「都民ファーストの会」(小池百合子)を全力で応援したい。

昨年10月の補欠選挙では自民党として当選させてもらったのだから、投票者の気持ちを無視できない。

上記の理由から、離党届ではなく、ある意味「人任せ」の進退伺という形になったのだと・・・

若狭氏のホームページには大きく「わかさの立ち位置」と書かれている・・・が、しかし彼を見ていると・・・

「宙ぶらりん」

という印象しかない・・・

この人は結局何がしたいのだろうか・・・

小池百合子に流れが来たらそっちに行って味方に付ける、自身の政治家としての地位は確保したいから自民党に頼る。まさに、自身の都合によって「ぷらぷら」しているだけではないか。

一見、党の方針に逆らったり、意思を通しているように見えるが、実は自分の都合の良いようにしか行動しない人(ご都合主義)なのだろう。

今回、話題になっているからか、都合よく取ってつけたように「加計学園」を理由に出してきた所も、信念の無さが見て取れる。

結局「自分ファースト」なのでは・・・

若狭氏は「都民ファーストの会」の支持が伸び悩んでいるという調査に対して

小池都知事の支持は高いが、それが直接結びついていないので、もっと「小池氏との関係をアピールする必要がある」

というようなことを語っていた。

小池都知事が率いる「都民ファーストの会」というのが、頭数を揃えるだけが目的になっているのが実態で、当然、それ(小池氏)を利用しようとする「理念も能力もない」変な人材も乗っかってくるだろう。

急ごしらえの寄せ集め集団だという不安は拭えず、かつての「大阪維新の会」のようなパワーも、理念も感じないのは致命的だ。

そこは、都民も冷静に見ている所だろう。(調査結果に表れている)

そもそも、小池氏も若狭氏も、自ら「自民党」を抜けるという覚悟もない時点で、ただの人気取り、保身(地位の確保)のためにやっているだけで、都民ならぬ「自分ファースト」で動いているようにしか見えないのだ。

豊洲問題を、都民の感情を利用し、政争にしてしまったツケは、今後、重くのしかかるのは確実。

それなのに、小池陣営の目的が「都議選」でしかないような今の状況では、必ずしも「都民ファースト」などという甘い言葉は通用しないのでは・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 出典:ザテレビジョン 通常放送を1回休み、今月、5月7日(日)に『世界の果てまでイッテQ!シャッフ…
  2.  平凡?カッコ悪い?書きずらい?下の名前なら、両親の思いや、その時代の流行りみたいなものが含まれてい…
  3. 出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…
  4. 最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
  5. やっぱりと言うべきか、先の衆院選で惨敗を喫した『希望の党』でゴタゴタが始まった。 代表の小池百合子…

おすすめ

  1. イッテQで「草刈さ~ん」連呼のイモトが草刈正雄を好きな理由!まさかの共演?

    出典:お笑いナタリー 今年10周年を迎えたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)…
  2. スマホは高い!の常識はもう古い?今が維持費を見直す時!格安SIMという選択

    フューチャーフォン(通称ガラケー)からスマートフォン(スマホ)へのシフトが進み、7、8万の端末料金を…
  3. 『ジャンクSPORTS』復活は、過去の栄光にすがるフジの体質?業界全体の問題も

    出展:フジテレビ 『めちゃイケ』や『とんねるずのみなさんのおかげです。』が、今春で終了することが決…
  4. 歴史的うっぷんを晴らす?日本で水を出しっぱなしにした中国人の曲がった反日感情

     今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…
  5. 【加計問題】痴漢冤罪と同じ?「そんなはずはない!」と決めつける報道の危うさ

    「疑われてしまったら、疑惑を晴らすことはほぼ不可能」 痴漢犯罪は元より、そこと表裏一体となって社会問…
  6. イッテQ温泉同好会の新弟子〖ガンバレルーヤ〗とは何者?ウッチャンはお父さん

    去年からジワジワと人気上昇中の『ガンバレルーヤ』は、かねてから内村光良(ウッチャン)を“東京のお父さ…
  7. 【文化財に油】浜離宮のシミはオリーブオイル?また模倣犯か!でも実は・・・

    2015年頃から、寺院などの文化財に油をかけられたようなシミが発見され、騒動になっていることは記憶に…
  8. 大迷惑!バイオラバー【山本化学工業】原薬メーカーの不正に「間違えないで!」

    和歌山市の大手原薬メーカー「山本化学工業」が、届け出をせずに自社製品に中国製アセトアミノフェンを混ぜ…
ページ上部へ戻る