【若狭勝】なぜ進退伺?都民ならぬ「自分ファースト」無責任な行動に疑問

自民党の若狭勝衆院議員(東京10区)が29日、自身の進退伺を党(下村博文幹事長代行)に提出した。

会見で若狭氏は、小池百合子都知事が率いる「都民ファーストの会」を「とことん応援する」と述べ、自らの処分については「党本部に決定を委ねる」とし、進退伺を提出した理由について、一つは「けじめをつける意味合い」と説明した。

若狭氏が進退伺を出した理由とは・・・

小池都知事に「男・若狭」と言われている若狭氏だが、どこら辺が「男」なのだろうか・・・

今回の行動にでた理由を、若狭氏はこう述べている。

「加計学園」のことは納得がいかない。

「テロ対策」は自民党でやりたい。

都議選では「都民ファーストの会」(小池百合子)を全力で応援したい。

昨年10月の補欠選挙では自民党として当選させてもらったのだから、投票者の気持ちを無視できない。

上記の理由から、離党届ではなく、ある意味「人任せ」の進退伺という形になったのだと・・・

若狭氏のホームページには大きく「わかさの立ち位置」と書かれている・・・が、しかし彼を見ていると・・・

「宙ぶらりん」

という印象しかない・・・

この人は結局何がしたいのだろうか・・・

小池百合子に流れが来たらそっちに行って味方に付ける、自身の政治家としての地位は確保したいから自民党に頼る。まさに、自身の都合によって「ぷらぷら」しているだけではないか。

一見、党の方針に逆らったり、意思を通しているように見えるが、実は自分の都合の良いようにしか行動しない人(ご都合主義)なのだろう。

今回、話題になっているからか、都合よく取ってつけたように「加計学園」を理由に出してきた所も、信念の無さが見て取れる。

結局「自分ファースト」なのでは・・・

若狭氏は「都民ファーストの会」の支持が伸び悩んでいるという調査に対して

小池都知事の支持は高いが、それが直接結びついていないので、もっと「小池氏との関係をアピールする必要がある」

というようなことを語っていた。

小池都知事が率いる「都民ファーストの会」というのが、頭数を揃えるだけが目的になっているのが実態で、当然、それ(小池氏)を利用しようとする「理念も能力もない」変な人材も乗っかってくるだろう。

急ごしらえの寄せ集め集団だという不安は拭えず、かつての「大阪維新の会」のようなパワーも、理念も感じないのは致命的だ。

そこは、都民も冷静に見ている所だろう。(調査結果に表れている)

そもそも、小池氏も若狭氏も、自ら「自民党」を抜けるという覚悟もない時点で、ただの人気取り、保身(地位の確保)のためにやっているだけで、都民ならぬ「自分ファースト」で動いているようにしか見えないのだ。

豊洲問題を、都民の感情を利用し、政争にしてしまったツケは、今後、重くのしかかるのは確実。

それなのに、小池陣営の目的が「都議選」でしかないような今の状況では、必ずしも「都民ファースト」などという甘い言葉は通用しないのでは・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. ガンバ大阪の長谷川監督が今シーズン限りで辞任する。 ホーム(市立吹田サッカースタジアム)最終戦となっ…
  2. 自民党の若狭勝衆院議員(東京10区)が29日、自身の進退伺を党(下村博文幹事長代行)に提出した。 会…
  3. 現在、北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイルの発射試験に対する、アメリカの現政権(トランプ大統領)の強硬…
  4. 基本的に「隣国同士は仲が悪い」というのは定説だが、日本と韓国というのは、そういった中でも特に難しい関…
  5. テレビ朝日系「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」という番組が不定期に放送されているが、今月5日に放送…

おすすめ

  1. これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(後編)

     前回は、まず5曲を紹介しましたが、「B'zはシングル曲くらいしか知らない」という人や、それこそ「U…
  2. オヤジはキュン死?映画『恋は雨上がりのように』小松菜奈が28歳差の大泉洋に恋

    週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の、眉月じゅんによる漫画『恋は雨上がりのように』を、小松菜奈、大…
  3. こんなの欲しかった?「Amazon Dash Button」の目の付け所がスマート!

    日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい…
  4. 話題の【黒にんにく】気になる臭いと味をチェック!肝心の効果は?

    ニンニクが、滋養強壮に良いとか健康効果のある食材だということは皆が知るところだろう。だが、普段は料理…
  5. 高価な『水素水』の謎!ニセ科学?よく分からない物を信用する不思議

     スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあ…
  6. 歴史的うっぷんを晴らす?日本で水を出しっぱなしにした中国人の曲がった反日感情

     今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…
  7. 極寒に強風〖平昌五輪〗悪天候に選手も嘆き?深夜に観客もまばら?運営に疑問も

    現在、平昌オリンピックの真っ只中だが、始まる前からメディアに取り上げられるのは、北朝鮮絡みのキナ臭い…
  8. これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(前編)

     2016年もすでに6月に入り、早くも衣替えの季節となった。これからジメジメした梅雨、そして今年も猛…
ページ上部へ戻る