打倒!安倍政権?とんでも経済学者【高橋伸彰】の1日100円節約運動が大炎上!

これまでSNSなどネット上での発言が元となり、炎上、失墜した人は数知れず・・・。そして「つぶやき」が、人間の本性をあぶり出すこともあり『バカ発見器』としての機能も兼ね備えると言われる『バカッター』いや『ツイッター(Twitter)』

その『ツイッター(Twitter)』で、また、とんでもない経済学者、高橋伸彰氏という人物が現れた!!

安倍政権を倒す為なら日本なんてどうでもいい?

経済学者で立命館大学国際関係学部教授の高橋伸彰氏。その「経済学者」の彼が気に入らない安倍首相を貶めるために『Twitter』で主張した驚きの方法はこうだ!

国民一人、1日100円節約すれば、個人消費は年間で4.6兆円減り、成長率は約1%低下する。そうなれば、安倍の言う「雇用・所得環境の改善が好循環に広がる」というシナリオは崩壊する。死に体の民進党に任せなくても、一人一人が「アベを買わない」運動を展開すれば安倍政権の落日は近い!

とにかくノイローゼのように「反安倍」という考えしかないからこのような発想にしかならないのだろう。

要は、安倍政権下ではどんなに景気が良くなろうともそれは「悪」でしかないということ。それが、こともあろうか経済学者を名乗る人物の論理なのだから驚きだ。

当然、ネット上では大炎上・・・

批判殺到!火消し!そして逃亡?

「結局、安保にしろ経済にしろ日本の事なんかどうでもいいと思っている人たちの論理」

こういった猛反発に高橋氏なりの火消しはというと・・・

消費不況で経済が停滞したらどうする?という疑問もあるようだが、それが心配なら企業は人件費を削って貯め込んだ400兆円近い内部留保を取り崩し賃上げすればよい。10年以上はベア5%を継続できる。それに安倍政権が倒れたら、みんなで逆駆け込み需要して節約した分、消費を増やせば辻褄は合う

企業の「内部留保」の話を持ってくるあたりは、根底に共〇党的な考えがあることは察しがつく。当然、火消しにはならず、このつぶやきは削除され、本人の『Twitter』には「しばらく休業します」の文字。

倒閣のために不況になることを望むなど「手段と目的を履き違えている」と言わざるを得ない。あまりにも幼稚で、こんなにも浅はかな考えを持っている人間が、人に物を教える立場である「教授」とは、それこそ世も末。

そもそも、名のある大学の教授ともあろう者が、自国の首相を「安倍」呼ばわり。まず人として、一国のトップを呼び捨てにしたり「アベ~」とか、そういった文言が、まず人に訴えかける上で信用されないということ。

とになく品がないとしか・・・

『立命館大学国際関係学部』・・・ここでは誰から何を学ぶのだろうか・・・

筆者は経済学者でも何でもない平民だが、日本人として少しでも景気が良くなるために、1日100円でも多く使うという意識は持ちたいと思うし、余裕のある人なら数百円くらいはケチらない生活をしてもらいたい。

今のヤマト運輸を始め、配送業界が直面している問題や、ドライバーの処遇改善にも、こうした消費者の「心の余裕」が必要なのでは?

反安倍にうつつをぬかす前に、やることあるでしょ?経済学者さん!

※画像は高橋伸彰氏『Twitter』より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
  2. 筆者は『ドムドムバーガー』と聞いて、激しく懐かしいと思う世代である。 私は勝手に40代前後の世代を…
  3. 日曜日の夜8時、家族で見るテレビ番組といえば、日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』だ。かつて日曜…
  4. 「疑われてしまったら、疑惑を晴らすことはほぼ不可能」 痴漢犯罪は元より、そこと表裏一体となって社会問…
  5.  今月、南海電鉄の「なんば駅」から、関西空港行きの空港特急車内にて、車掌からあるアナウンスがされたと…

おすすめ

  1. 安室奈美恵の引退発表がアムロ世代に与えた衝撃!時代の終わり?40歳の戸惑い

    『アムラー』 90年代に青春時代を過ごした女子ならば、誰もが少なからず影響を受けたであろう『安室奈…
  2. 浦和レッズが悪い!開き直る韓国に世界が呆れる?済州の暴挙に乱闘の詳細、真実

    先月31日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントのラウンド16、『浦和レッズvs.済…
  3. 車の屋根から財布が落ちた!拾ったライダーが取った行動は?そしてまさかの○○!

    車での「あるある」として、荷物を積み込んだり、セルフのガソリンスタンドで給油をする時、財布や携帯、ま…
  4. 【高橋一生】マスコミのゴリ押しに違和感あり!本当にイケメン?セクシー萌え?

    出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…
  5. 【韓国】北朝鮮情勢に危機感なし?有事を警戒する日本に「煽るな!」と文句

    現在、北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイルの発射試験に対する、アメリカの現政権(トランプ大統領)の強硬…
  6. ただ歩くだけでは運動にならず?効果的なウォーキングを始めよう!

    体のあらゆる変化により、運動不足を痛感させられることは現代人にとってのよくある話。 しかし、これま…
  7. 響きだけでイケてる?果たして損か得か!イケメンっぽい苗字ランキング!

     平凡?カッコ悪い?書きずらい?下の名前なら、両親の思いや、その時代の流行りみたいなものが含まれてい…
  8. 手を触ったら痴漢?疑われた男性がビルから転落死の真相は?線路内逃走も続発!

    最近、電車内での痴漢を疑われ、駅のホームから線路に侵入し逃走するという、類似の事例が相次いでいる。そ…
ページ上部へ戻る