本田翼を無視した女優?暴露で波紋!テレビの名前を伏せればOKという悪い風潮

普段、あまりバラエティなんかに出ない女優が、たまに出てきてはチヤホヤされ、調子に乗っては下品な振る舞いをして「イメージ」や「格」を落とす、なんてことは良くあること。

正月早々、そんなバラエティの餌食になったのが『本田翼』、4日放送のテレビ朝日系特番「ゲストはくりぃむ」(深夜前0時15分)に出演し「意地悪された芸能人」というトークで失態を犯してしまった・・・

その場の「ノリ」で思わず?名前の言えない暴露話による波紋、その後・・・

良くあるバラエティの「ノリ」で、あの時、誰々に「~された」「~言われた」という、いわゆる「嫌いな芸能人」の話。

その場の雰囲気で、他の出演者に促されて「名前にピー」を入れたり、番組出演者にヒソヒソと打ち明ける場面を、良く目にする。

結局、悪口や噂話が好きなのは「人の性(さが)」で、特に芸能人や有名人の「それ」は、興味を引く、だが、その多くは名前の出せない「ここだけの話」であり、現場は盛り上がるだろうが、視聴者は置いてきぼりだ。

当然、耳を傾けていた視聴者には「もやもや」は残り、誰なのだろうと推測が始まる。

名前を伏せることで生まれる功罪はここで、トークの中でヒントとなるキーワードに当てはまる芸能人が、推測の中で名前が上がってしまう(ネット上などに)事で波紋を呼ぶ。

本田翼を無視した「女優」は誰だ!?

テレビ朝日系特番「ゲストはくりぃむ」に出演した本田は、今まで芸能活動する中で唯一

「意地悪された(あいさつを無視された)人がいる」

という話に言及、その人に関して「ドラマ、もしくは映画の現場」「女優」「同世代」などのキーワードが出た。

一緒に出演していたくりぃむしちゅーの2人だけに、そっと名前を聞かせたのだが、聞いた2人のリアクションも

「CMでもよく見る」

「俺らも会ったことあるし、全然真逆。どっちかって言うと明るくて元気な感じ」

などと、ヒントになるような言葉もあった。

また「たくさん(人が)いたので忘れられただけかなと思っていたけど、他の人も巻き込んで実験してみたらやっぱり私にだけ返してくれなかった」

と、他の共演者と一緒に(ある女優を)試したように聞こえる発言もあった。

こうした一連の話に対し、当然ネットなどでは「無視をした女優」の詮索が始まると同時に、名前を上げずに一方的なテレビでの発言や「試した」他の共演者、本田の行動にも「あんたらも、相当根性悪い」などと批判の声が上がる。

謝罪?補足?誰に迷惑が掛かっているのか分かっていない!?

想像力があれば、こうしたキーワードに当てはまる芸能人が、推測の元、疑いの目で見られることくらいは分かるはずだが、本田は、放送後の反響を見て初めて「重大さ」に気づいたようで、自身のSNSでコメントを発表している。

あるバラエティー番組での発言についての補足をこの場でさせて下さい。

いろいろな説明は割愛させて頂きますが、

「他の方にちょっと聞いててほしい」と頼んだと発言しましたが、この他の方というのは私のマネージャーさんです。ただの勘違いなのか、それとも私が相手に不快感を与えるようなことをしてしまったのか、現状を把握すべく相談も兼ねてお願いしました。

番組内の罰ゲームではありましたが、私の力不足で誤解を招くようなことになってしまい、申し訳ありません。

今後はより一層、自分の発言に細やかな配慮をすることを心掛けていきたいと思います。

tsubasa_0627official

こうして、なんとなく謝罪?のような感じを出しているが、このコメントで気になるのは「補足」としている所。

要は「他の人を巻き込んで実験した」という発言の「他の人」が、共演者だと誤解されたことへの補足で、それは自信の「マネージャー」だったということを述べている。

ん~この問題の本質はそこではないような気が・・・

自身の印象が悪くなったことに対する「言い訳」をしているように見えてしまうのだが、重要なのは、過去に本田翼と共演したことのある、同世代の女優が、あいさつを無視した「性悪」として、根拠もなく晒されている事だ。

番組の趣旨として話さなければならない状況だったのかもしれないが、憶測を呼ぶような発言は、いろんなところに影響が出る。

実際、今回の本田の発言によって「あいつだろ!」と、ネット上に名前が上がっているケースもあり、もし、それが好きだった女優であった場合、それを目にしたファンはショックだろうし、何よりキーワードに当てはまったと言うだけで、そういった目で見られる女優もいい迷惑だろう・・・

いまさら本田が「この子でした!」と言えるわけもないが、そうしてもらった方がスッキリするという声もあるだろう。

自分だけが良い子になるのはルール違反!良い「裏話」と、ダメな「暴露話」の違い

かつて「中居正広と、故・今井雅之」が『味いちもんめ』(テレビ朝日系)というドラマに出演していた時に、険悪な雰囲気があったことは、後に語られている。

もちろん、年齢的にも俳優としても先輩の今井は、主演にもかかわらず、当時アイドルで若かった中居の態度に思う所があったのだろう、中居が挨拶をしても無視どころか「舌打ち」されたと話しているように、当初はかなり険悪だったようだ。

それでも、次第に腹を割って歩み寄る中居を認めるようになり、撮影後には飲み歩くようになったといい、その後は親友とも言える間柄となったことは有名な話だ。

こうして「あの時はこうだった」と、名前を上げて笑い話が出来るようになって、初めて成立するのが裏話(暴露話)。

最近の「暴露話」は、自分だけが「正しい人間」「良い子」だとでも言わんばかりに、相手を攻撃しているだけのゲス話ばかりである。

テレビで一方的に話せば、視聴者にはその人だけの言い分が受け止められ「嫌いな芸能人」なんかは言ったもん勝ちなのだ。

もはや、言った方が「聖人」で、言われた方は「悪人」みたいな構図になる。

スタジオだけで成立しているような、視聴者置いてけぼりの「ここだけの話」なんかは、まさに、テレビ(公共の電波)の私物化とも言える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 今月、川崎市で、自転車と歩行者(女性)がぶつかり、その女性が死亡する事故があった。 最近、エコやエク…
  2. 年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
  3. 今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…
  4. 森友学園の問題は、もはや目にするのもウンザリするほど、こすりにこすられた話題だが、ここにきて、籠池宅…
  5. 出典:BRODY編集部 on Twitter 『乃木坂46』の中元日芽香(21)が、NHKラジオ第…

おすすめ

  1. イッテQで「草刈さ~ん」連呼のイモトが草刈正雄を好きな理由!まさかの共演?

    出典:お笑いナタリー 今年10周年を迎えたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)…
  2. オヤジはキュン死?映画『恋は雨上がりのように』小松菜奈が28歳差の大泉洋に恋

    週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の、眉月じゅんによる漫画『恋は雨上がりのように』を、小松菜奈、大…
  3. Jリーグ欠陥2ステージ制は鹿島のCS優勝で幕!浦和へのリスペクトが必要の訳

    Jリーグは現在2ステージ制で行われている。リーグ戦の日程が終わると、チャンピオンシップ(以下、CS)…
  4. イッテQ温泉同好会の新弟子〖ガンバレルーヤ〗とは何者?ウッチャンはお父さん

    去年からジワジワと人気上昇中の『ガンバレルーヤ』は、かねてから内村光良(ウッチャン)を“東京のお父さ…
  5. 【ノーベル賞】なぜ韓国は取れない!期待しても受賞どころか候補さえ居ない?

     早いもので、今年も『ノーベル賞』ウィークがやってきた。そして、ノーベル医学生理学賞を、大隅良典(東…
  6. 【Jリーグ】苦境に立つ浦和と広島の共通点!過去5年の明暗、同時に迎えた限界?

    先日、今期『Jリーグ』の前半戦を終えて、降格圏内に沈む『サンフレッチェ広島』(以下、広島)の森保監督…
  7. 少子化は中学の部活動をも無くす?東京五輪の後はスポーツ教育の転換期になる

    まず、中学校に入学して、一番の関心事となるのは「部活動」に入ることだろう。 その、これまで当たり前…
  8. 高齢者ドライバーの免許更新はゆるい?女子高生が85歳に車ではねられる理不尽さ

    9日朝、群馬県前橋市で、85歳の男性が運転する車が自転車に乗った女子高校生2人をはねるという事故があ…
ページ上部へ戻る