SHISHAMO(ししゃも)ドコモCMで知名度UP!ベタなポップロックが心地いい

ドコモのCMで「ししゃも?」・・・といった名前が出てきて、だれもが美味しい「ししゃも」を想像したところで、突然歌い出した女の子。その3ピースバンド、それが〖SHISHAMO(ししゃも)〗

結構、曲もキャッチーで耳に残り、気になった人も多いのではないか?

ドコモの学割CMで話題

そのCMでは、堤真一と綾野剛の2人がやり取りする会話に「ししゃも」が登場する。

だが、その「ししゃも」の認識は2人の間で異なり、綾野剛は「SHISHAMO」という女の子3人組のバンドの話をし、堤真一は食卓に上がる魚の「シシャモ」を思い浮かべる・・・共に「うまい(上手い、美味い)」という認識だけはは一緒だったが・・・


【ドコモの学割「ししゃも?」篇】

こっちの「SHISHAMO(ししゃも)」は、ライブハウスで歌っていた。

CMで歌っている曲は『明日も』という曲。サビの一部だけしかCMでは聴くことが出来ないが、声も曲もとても気になることは確かだ。

SHISHAMO(ししゃも)とは

Gt.Vo 宮崎朝子(みやざき あさこ)
Ba 松岡彩(まつおか あや)
Dr 吉川美冴貴(よしかわ みさき)

元メンバー Ba 松本 彩(まつもと あや)

結成は高校時代に、宮崎と松本、そして後に吉川が加入して、漢字で「柳葉魚」(ししゃも)というバンド名に。共に同級生だった。程なくして「SHISHAMO(ししゃも)」に改名。

卒業後、本格的にバンド活動を始めるも「バンドは20歳まで」と決めていたベースの松本が脱退。その後、音楽イベントなどで裏方をしていた松岡が、宮崎に誘われ新たなベースとして加入。既存のメンバーとは、学年的には1つ下となる。

新たなスタートを切ったバンドは、夏フェスなどで話題となり、2016年1月には、初の日本武道館単独公演を開催。チケットSOLD OUTし、デビュー2年目、また20歳という若いバンドでは、異例ともいえるスピード。

それでも、フェスや、音楽に対するアンテナ感度の高い一部の若者には知られた存在だったのかもしれないが、一般的にはまだインディーズの域を出ない、無名に近い存在であったことは確か。おそらく世間での認知は、CMでの堤真一のような感じだろう。

筆者も女の子3人組だという情報もないままMVを見たのだが、ドラムの子がボーイッシュすぎて男の子に見えてしまったくらいだ。

だが、ドコモのCMは効いた。曲自体もキャッチーで、いわゆる売れ線。ボーカルの声も心地の良く、個人的には「aikoっぽいな」と思う所もあり、多くの人に好まれる要素を持っている。

結局は「ベタ」が良いんです。ストレートで素直な歌い方には好感が持たれるもの。変に玄人好みの音楽は、時に聴く人を突き放してしまう。近年、音楽も多様化して、チャートを賑わすのはアイドルばかりだし、そんな誰もが知るヒット曲が少なくなった今だからこそ、ベタでポップなロックは身に染みる。

高校の軽音部から出てきた素直なバンドが、原点回帰で奏でるロック。

彼女たちと同年代のファンには歌詞が共感されていることも人気の秘訣だが、やっぱり30代以上の大人に響かせるには曲やスタイルが大事。

スタイルはデビュー当時の「チャットモンチー」に似ているが、「SHISHAMO(ししゃも)」の方がクセが無く、一般受けしそうな要素があるように感じる。

出世作になるか!CM曲「明日も」

すでに武道館でやっているので、出世しているとも言えるのだが、本当の意味でのブレイクは、幅広い世代で聴かれることだと思うので、この曲で一般に浸透することになるかが注目だ。


【SHISHAMO「明日も」】

この曲はホーンセクションを多用し、ソロまでホーンを使っているのは新鮮。

フルで聴くと、曲が良いし、本当にボーカルの声が魅力的。なかなか、ロックバンドでこんなに柔らかさを持ったボーカルは居ないかも。

他にもタウンワークのCMに使われている曲もあるし、これから一気に知名度を上げてくるだろう。

CMに採用されるということは、それだけ曲がキャッチーだということ、それが一般受けするには重要なこと。

若者のみならず、JUDY AND MARYなど、90年代のポップロックを聴いていた世代にも響くだろうし、しっとりした曲は本当にaikoのような雰囲気がある。ぶっ飛んだ曲も出来そうだし楽しみなバンドだ。

SHISHAMO(ししゃも)」どうぞ、お見知りおきを・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 出典:ザテレビジョン 通常放送を1回休み、今月、5月7日(日)に『世界の果てまでイッテQ!シャッフ…
  2. 日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい…
  3. 栃木県真岡市で、給食の白玉団子をのどに詰まらせ、その後、亡くなった小学生の男の子の遺族側が、市に対し…
  4. 先月31日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントのラウンド16、『浦和レッズvs.済…
  5. 森友学園の問題は、もはや目にするのもウンザリするほど、こすりにこすられた話題だが、ここにきて、籠池宅…

おすすめ

  1. 浦和レッズが悪い!開き直る韓国に世界が呆れる?済州の暴挙に乱闘の詳細、真実

    先月31日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントのラウンド16、『浦和レッズvs.済…
  2. <BABYMETAL>ウェンブリー公演!期待のWOWOWにファンは不完全燃焼?

     先月の4月2日、イギリスのウェンブリー・アリーナ(SSEアリーナ・ウェンブリー)でのライブを成功さ…
  3. 高価な『水素水』の謎!ニセ科学?よく分からない物を信用する不思議

     スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあ…
  4. ただ歩くだけでは運動にならず?効果的なウォーキングを始めよう!

    体のあらゆる変化により、運動不足を痛感させられることは現代人にとってのよくある話。 しかし、これま…
  5. 相武紗季の結婚に祝福ムードなし?次々報じられる夫の素性に困惑

     世間はゴールデンウィーク真っ只中の今月3日、女優の相武紗季さんが結婚を発表した。年齢も30歳になり…
  6. これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(前編)

     2016年もすでに6月に入り、早くも衣替えの季節となった。これからジメジメした梅雨、そして今年も猛…
  7. 森友、加計で安倍自民叩きに狂ったテレビ!報道の劣化にワイドショーの世論誘導

    2012年の12月に、第2次安倍政権が発足してから早4年半、小泉政権以来の長期政権となっている。 民…
  8. 【浦和レッズvsシャペコエンセ】後味の悪さをサポーターが救った感動の光景!

    出典:ゲキサカ JリーグYBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)と、南米のコパ・スダメリカーナの、そ…
ページ上部へ戻る