『香取慎吾』趣味のファッションはハイブランドばかり?無神経さが今後に影響か

今や「元SMAP」という肩書となった『香取慎吾』『草彅 剛』『稲垣吾郎』。

3人は、ジャニーズ事務所を辞め、新たにCULENという事務所を立ち上げ、『新しい地図』というファンクラブを作った。

去年、インターネットテレビの『Abema TV』で昨年11月2日~5日にかけて放送された『72時間ホンネテレビ』が、大きな話題となったが、番組内で3人は、ジャニーズ時代には厳禁だったSNSのレクチャーを受けた。

それをキッカケにTwitterやInstagramを始めているのだが、そういった新しい試みによって、より身近に感じられるようになり、本人もファンも良いことづくめ?かと思いきや、思わぬことが「仇」になるかもしれないという・・・

スーパーグループから「個」へ!価値観を変えるのは難しい?

この3人は、いくら芸能界において絶大な影響力を持っている”ジャニーズ”を辞めたとはいえ、あの国民的スーパーグループだった「SMAP」の元メンバー、腐っても「元SMAP」という肩書きは大きい。

SMAP時代は、それこそ手の届かない存在のグループだったわけで、今は、そういった環境から脱し、新たに「個」として歩み始めたという意味でも、SNSで発信することは一つの手段として重要なツールだろう。

だが、今まで(SMAPにいた時)のような感覚で自身の思いやプライベートを明かすと、時にはこれまでファンが抱いていたイメージと「ずれ」が生じてしまう事も考えられる。

『香取慎吾』のSNSでは、いわゆる彼の趣味であるファッションに関する投稿も多いようで、その内容を巡って違和感を感じるような声も聞こえてくる・・・

ブランド志向にドン引き?

自身の趣味や、考え、それらプライベート(素顔)の一端を見せる(つぶやく)のがSNSだが、ファンあっての芸能人は、利用するにあたって少々のバランス感覚(一般)は必要だ。

香取が頻繁に投稿するのが、ハイブランドの私物を写した画像。香取といえば、“ファッション好き”とファンの間では知られており、ジャニーズ事務所に所属していた2014年には『服バカ至福本』(集英社)という書籍を出版している。

こうした私物写真の投稿は、なんとも “オシャレ好き”な香取らしいが、これにネット上の一部から、批判的な声が上がっているのだ。

出展:日刊サイゾー

「ブランド物ばっか……。金持ちなのはわかるけどさ……ちょっと引くよ」

「ハイブランドの服着た写真ばっかアップしてて、『すごい!』って気持ちより、気持ち悪くなった」

など、ネガティブなツッコミが目立つようだ・・・

確かにね、SMAP時代はあれだけのスターとして扱われていたんだから、あまり一般的な感覚は持ち合わせていないかもしれない。(それこそ香取は小学生の頃からSMAPとして活動していたので、今でも地元の友達との交流を語る中居なんかと比べると、一般の感覚は乏しいのかも・・・)

お金だって「持ってるに決まっている」のだが、やはり、こうあからさまに高価な私物を見せられると「引く」というのは「庶民感覚」として当然だろう。

以前にはこんなことも・・・

香取は昨年12月26日に、「出勤の人の流れみて 色がないなぁ.と俺は色だらけなんだなぁ.と思う朝」とTwitterに投稿。これを見た会社員などから、「バカにしてる?」「40過ぎてあの発言しちゃうあたり広瀬すずよりヤバイ」といった批判を浴びていた。

出展:日刊サイゾー

グループでは最年少として、末っ子的なポジションだった香取も、すでに40歳を超えている。

少々世の中を甘く見ている若造なら、こういった「お花畑」な発言も分かるが、彼は「出勤の人=サラリーマン」なら課長クラスになるような年齢なのだから、やはり世間知らずの「イタい」発言ということになるだろう。

まあ、どういった趣旨での「つぶやき」かは分からないが、個性が無いサラリーマンを揶揄しているように取られても仕方がない「つぶやき」だった。

独立した3人が、捨てなければいけないもの

SMAPやジャニーズにいた時は、芸能界の頂点にいて、ある意味「浮世離れ」をするくらいの扱いを受けていただろう。(それこそ、稲垣と草彅は、警察沙汰を起こして謹慎していた過去があるが、復帰できたのはSMAPのメンバーだったからというのもあるし・・・)

だが、それはあくまでもSMAPというグループがすべてで、そこから離れた今では「個」としての人間性が重要になってくる。

いつまでも、辞めた3人でつるんでる分けにもいかないだろうし・・・

そういった、あの時が「特別すぎる環境」だったことを認識すれば、当然、捨てなければならないプライドや、意識の変化は必要となってくるはず。

稲垣と草彅も、ワインやジーンズなど、香取に劣らずお金を掛けた高貴な趣味を持っているようだが、いつまでもSMAPにいた時のような感覚で表に出すと、コアなファン意外は付いてこないかもしれない。

現にTwitterには「新しい地図の3人のようにハイブランドの服を着て高いワインをガブ飲みするほど生活に余裕が無い人がオールフリーを飲んだり、1本満足バーをかじってるんじゃないですかね」という書き込みもあった。

出展:日刊サイゾー

かつてのアイドルも40歳を超え、もういい歳をした大人(おじさん)なのだから、あらゆる人に気を配った言動や振る舞いが求められる。

「色のない人が世の中を支えている、あなたはその上で自由な生活が出来ている」

これは、どんなに金持ちでも、有名人でも絶対に忘れてはならないことなのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 「疑われてしまったら、疑惑を晴らすことはほぼ不可能」 痴漢犯罪は元より、そこと表裏一体となって社会問…
  2.  今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…
  3. 出典:ザテレビジョン 通常放送を1回休み、今月、5月7日(日)に『世界の果てまでイッテQ!シャッフ…
  4. 俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に…
  5. 岡山市にある、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部を、愛媛県の今治市に新設する計画について、安倍首…

おすすめ

  1. 【NHK紅白】ウッチャン奮闘も視聴率は時代の流れに逆らえず?全世代型の限界

    2018年の三が日に早くも昨年末のテレビ番組の視聴率が発表されたが、取り分け注目されるのは、NHKの…
  2. 【浦和レッズvsシャペコエンセ】後味の悪さをサポーターが救った感動の光景!

    出典:ゲキサカ JリーグYBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)と、南米のコパ・スダメリカーナの、そ…
  3. こんなの欲しかった?「Amazon Dash Button」の目の付け所がスマート!

    日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい…
  4. 【森友学園】疑惑のままで良い?「巨悪の安倍」妄想が膨らみ籠池擁護に走る野党

    森友学園の問題は、もはや目にするのもウンザリするほど、こすりにこすられた話題だが、ここにきて、籠池宅…
  5. 山尾志桜里が不倫疑惑で離党!仕事が出来ればセーフ?庇うコメンテーターに失笑

    民進党の山尾志桜里氏は、今月7日発売の週刊文春(9月14日号)で、倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑を報じ…
  6. 【森友学園エンターテイメント】疑惑?橋下徹が語る、政治と行政の関わりと心理

    連日、ワイドショーや情報番組で取り上げられすぎて「とっちらけ」となってしまってたこの『森友学園』の問…
  7. 高齢者ドライバーの免許更新はゆるい?女子高生が85歳に車ではねられる理不尽さ

    9日朝、群馬県前橋市で、85歳の男性が運転する車が自転車に乗った女子高校生2人をはねるという事故があ…
  8. 【加計学園】民進議員の関与、既得権益は無視?再び忖度を想像する無駄な時間

    学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部(岡山理科大獣医学部)新設をめぐり、森友学園の問題で散々取り上…
ページ上部へ戻る