【坂上忍】とんねるずの後番組でMCに起用?嫌われてもテレビで重宝されるワケ

今年3月での終了が決まっている、フジテレビの『とんねるずみなさんのおかげでした』(以下、みなさん)

フジテレビの看板番組(バラエティ)の一つとして長く続いてきたが、近年は視聴率の落ち込みが指摘され、もはや「疲労番組」としての代表格になってしまっていた。

長らく打ち切りの噂が絶えなかったが、一時代を築いた、長寿番組であるため、なかなか終わらせるタイミングが難しかったのか、低迷から抜け出せずに、後が無くなったフジテレビがようやく決断したという形だ。

ただ、問題は終わらせることで解決するわけではない。

今、壊滅状態にあるフジテレビが本当の困難に直面するのは、看板番組をすべて失った「その後」だろう・・・

『みなさん』の後継番組に坂上忍を抜擢!?

『めちゃイケ!』も『みなさん』と同様に3月で終了するが、こうした、かつての人気番組を、それに変わる、新たな番組を生み出せていない状況で失うことになったフジテレビ。

バラエティと言えば、とにかくフジテレビだった時代はもはや過去の話。

人気者は常にフジテレビに集まり、それ故に「良い時だけのフジテレビ」などと、揶揄されたくらいだが、今はその面影も無く、ゴールデン帯の視聴率が2桁どころか、ドラマも含めて5%~6%台という番組がゴロゴロあるなか、まさに、どこから手を付けて良いのか分からないくらいの状態なのだ。

そういった中で『みなさん』のような長寿番組の後を考えなければならないのだが、ハッキリ言って難しい。

有名どころは、バラエティにしろ、ドラマにしろ、今のフジテレビに関わることに及び腰になっていることもあり、キャスティングすら困難だと言われている。

そこで、白羽の矢がたったのが『坂上忍』だという。

『笑っていいとも!』という、とてつもない番組の後番組で、苦戦していた『バイキング』を、MCとして、とりあえずは安定させたという評価なのだろう。

ピンチヒッターとして名前が上がる理由とは

なにしろ、今の坂上は、体調を心配されるほど忙しいと言われている。

ただでさえ、休みの取りにくい昼の帯番組をやっている中で、現在でも他の番組のレギュラーが4本くらいある。

それが、4月からはさらに『みなさん』の後継番組と、TBSの日曜8時の新番組に起用されるというのだ。(『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』の終了後に、単発で放送されていた坂上の番組を昇格)

ぶっちゃけ、彼にそこまでの人気と実績があるかと言われれば、そうではない。

そもそも本業は「役者」で、毒舌や極度の潔癖症を面白がって、バラエティで起用され始めたのは、ここ5、6年くらいの話だ。

むしろ好き嫌いの分かれるタイプなのだが、そのようなタレントがいきなりゴールデンの番組を2つも任されるというのは異例。

なぜ今、彼に声が掛かるのか。

『笑っていいとも!』だったり『みなさん』といった番組の後というのは、放送枠としては「曰く付き(いわくつき)」のようなもの。

枠自体に、タモリやとんねるずといった大物出演者のイメージが強く残っており、特に同業(お笑い芸人)はやりにくいし、嫌がる原因にもなる。

『バイキング』は、それを見越して、当初は数組の芸人に曜日持ちさせた。(それが失敗し、後に坂上をメインMCに据える)

バラエティ馴れし、MCとして頭角を現した坂上が築いたポジション

業界でのキャリアがあり、知名度もあって、それなりにMCをこなせる、芸人以外のタレントというのは、なかなか居ないもので、今のところ、芸能界を見渡せば、そのポジションにいるのは坂上ということになる。

TBSの日曜8時も、圧倒的な視聴率を誇る『イッテQ』の裏。

現在、日本テレビの日曜ゴールデン(バラエティ)の流れは、1、2年で崩せるような牙城ではなく、他局にとって当面は「討ち死に」覚悟の枠なので、有名どころは引き受けたがらないだろう。

そこで芸人でもなければ、MCが本業のタレントでもない坂上に声が掛かるのは自然なことで、また、個人事務所であることも「しがらみ」という意味で、他事務所や前任者を気にする必要がないのかもしれない。

それで、思いがけず結果が良ければテレビ局としては儲けもの。

たとえ失敗したとしても、とりあえず、その枠の空気を換えてくれれば良いという考えでいうと、ピンチヒッターとしては坂上忍が適任というわけだ。

困難な時に「ババ」を引いてくれる!?

ただ、こうした流れに反発する声は多く

「坂上忍に対して、フジテレビの評価は高いのかもしれないが、一般人からの人気ってあるのかな??」

「なんか、芸能界やマスコミなどの評価と一般人の評価って余りにもかけ離れている気がします」

「坂上の番組やるくらいならみなさんのおかげのままでいいわ」

「俳優崩れの坂上忍に何で需要あると思ってんのだろう??」

「今、この人の毒舌発言を良いように思っている人はいないよ…」

実際、こうした辛辣な意見が多数をしめていることから、人気や好感度から見ても、世間的な需要と、業界的な需要が釣り合っていない事が分かる。

それでも、テレビで重宝されるのは、言葉は悪いが、時には「捨て駒」も必要だということ。

坂上にとって今の状況は、宝くじに当たったようなもので、別にバラエティで仕事が無くなっても、元に戻るだけ。(そもそも「くせ者」扱いされていた分けだから・・・)

まさに「嫌われる、失敗する、タレントとして傷つく」ことを許容できるタレントだから重宝されているのだ。(特に低迷している番組や局にとっては・・・)

◇  ◇  ◇

約28年も続いた『とんねるず』の枠だ、誰がやっても厳しい目で見られるだろうし、最近の坂上押しが視聴者から反感を買うのも理解できる。

だが、フジテレビとしても、決してポジティブな起用とは考えていないのかもしれない。

「ババ」を引いても、引かせても良いという、双方の思惑が合致しての起用という風にも考えられる。

やはり、今になってあえて好き嫌いが分かれる『坂上忍』に仕事が集中するというのも、テレビ界には「それなりの理由」があるから・・・ということかも・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-2-19

    「NHKの桑子アナが消えた?」の話題に反応?和田正人のSNSに登場の勘違い

    『ブラタモリ』のアシスタントで注目を集め、今では『ニュースウオッチ9』のキャスターを務める、NHKの…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 連日、ワイドショーや情報番組で取り上げられすぎて「とっちらけ」となってしまってたこの『森友学園』の問…
  2. 平昌(ピョンチャン)オリンピックの開幕まで3カ月を切り、さぞ盛り上がりを見せているであろう韓国。 だ…
  3.  スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあ…
  4. 画像:©MeguEntertainment 『花田優一』といえば、言わずと知れた大横綱『第65代横…
  5. 今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…

おすすめ

  1. 【日産、スバル】無資格検査は制度の曖昧さも起因!不安を煽る報道の是非

    日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも、無資格検査が発覚し、マスコミは日本の製造業の信頼低下を…
  2. 手を触ったら痴漢?疑われた男性がビルから転落死の真相は?線路内逃走も続発!

    最近、電車内での痴漢を疑われ、駅のホームから線路に侵入し逃走するという、類似の事例が相次いでいる。そ…
  3. ドンキが「19800円」の爆安ノートPCを発売!気になるコスパも性能はそれなり?

    スマホの大画面化やタブレットの普及で、一般レベルでのPC(パソコン)の存在意義が薄れてきているが、仕…
  4. 安部首相の演説に起立、拍手が悪い?批判する民進(旧民主)も政権時代に・・・

     先日、安倍晋三首相の所信表明演説中に、自民党議員らが立ち上がって拍手した事を問題視した野党が、27…
  5. SHISHAMO(ししゃも)ドコモCMで知名度UP!ベタなポップロックが心地いい

    ドコモのCMで「ししゃも?」・・・といった名前が出てきて、だれもが美味しい「ししゃも」を想像したとこ…
  6. 朝日奈央って誰?さんま御殿でウザい女と炎上!ガヤもアイドリングの悪影響か?

    突然、SNSのトレンドに『朝日奈央』という名前が!! アイドルに疎いながらも、かつて『アイドリング…
  7. 相武紗季の結婚に祝福ムードなし?次々報じられる夫の素性に困惑

     世間はゴールデンウィーク真っ只中の今月3日、女優の相武紗季さんが結婚を発表した。年齢も30歳になり…
  8. 【B’z】シェーンとバリーはファンも認める正規メンバー?超絶ドラムと家族動画

    〖B'z〗と言えば、ギターの松本孝弘、ボーカルの稲葉浩志の2人組ユニットとして知られるが、実はここ1…
ページ上部へ戻る