【平昌五輪】チケットの販売不振が深刻!寒すぎるメーン会場での対策とは?

平昌(ピョンチャン)オリンピックの開幕まで3カ月を切り、さぞ盛り上がりを見せているであろう韓国。

だが、実情はだいぶ厳しい状況のようで、寒い時期の冬季五輪において、まさに”お寒い”オリンピックとなりそうな気配がしてきた・・・

チケットが売れない!なぜ盛り上がらない?

年明けの2月9日に迫った、韓国の平昌で行われる、冬季オリンピック。

日本では、フィギュアスケートに始まり、女子のスキージャンプや、スピードスケートの好記録にメダルの期待も高まっているが、開催地の韓国では、当初から、国民の感心の低さやスポンサー離れなどがささやかれ、運営に暗い影を落としていた。

それでも、そこは世界的イベント、時期が来れば次第にオリンピックムードが高まり、国民も盛り上がってくれるだろうと楽観視されていたようだが、もう、すでにカウントダウンが始まった状態であるにも関わらず、相変わらずチケットの販売不振、朝鮮半島情勢の緊迫化も伴い、運営に焦りも見え始めた・・・

屋根なし会場では寒さに耐えられない?

当初から、スポンサー不足などで財政的にも厳しいと見られ、またオリンピック後のことを考えても、ウィンタースポーツが盛んではない韓国で、会場となる平昌が賑わうとも思えない。

そうした中、開会式が行われるメーン会場などは仮設となるわけだが、ただでさえ財政難の上、終了後に取り壊される事が決まってる建物にお金は掛けられず、当たり前のように屋根なしの会場が出来上がった。

「当初はドーム型が検討されたが、経費などの問題から屋根のない開放型の構造となった。」

しかし、韓国の2月は極寒である。

そんな、厳しい環境なのに対策が講じられていない会場で何が起きるか・・・早速、今月に行われたイベントで結果は出ている・・・

今月4日、五輪の開・閉会式などが行われるメーン会場「オリンピックプラザ」でK−POPアーティストらによるコンサートが開かれ3万3000人余りが訪れたが、低体温症の患者が6人出てしまった。

当時の気温は3.4度、秒速8メートルの強い風が吹いていた。

出典:Record China

11月でこうだ・・・

気温も3度台で、まだまだ寒さは序の口であったはずだが、風が吹けば体感温度がグッと下がるのは常識だ。

にもかかわらず、屋根なし以前に、風よけ(対策)もされていない会場では、1年でいちばん寒い時期に行われる五輪本番で、どうなるかは誰もが想像がつくはずだ。

同地の地方気象台によると、来年2月の開・閉会式の体感温度はそれぞれ氷点下11.2度、同4.9度と予想されており、コンサートよりもはるかに過酷な状況になることは間違いない。

出典:Record China

当然、このままでは、天候次第で開会式どころではなくなる可能性もあるため、対策が必要となるが、差し迫った本番にやれることは限られ・・・

開・閉幕式の総監督を務めるソン・スンファン氏は、「今から会場に屋根を付けることもできない」として、「観客が立ち上がって反応できるパフォーマンスを準備中」と明らかにした。

観客自ら体を動かして熱を発してもらう、という究極の寒さ対策だ。

出典:Record China

「寒かったら動け!」と・・・

まあ、こんなことではチケットの販売不振も頷けるといったところだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-2-19

    「NHKの桑子アナが消えた?」の話題に反応?和田正人のSNSに登場の勘違い

    『ブラタモリ』のアシスタントで注目を集め、今では『ニュースウオッチ9』のキャスターを務める、NHKの…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも、無資格検査が発覚し、マスコミは日本の製造業の信頼低下を…
  2.  スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあ…
  3. ONE OK ROCK(ワン オク ロック)略してワンオクと呼ばれる、日本の新しい世代を代表するロッ…
  4. 出典:産経新聞 今年の夏も横浜では『ピカチュウ大量発生チュウ』という、みなとみらい地区を中心に、街中…
  5. 韓国人俳優のユ・ミンソンなる人物が、京都市内を歩きながらネットの生配信をしていたところ、差別的な暴言…

おすすめ

  1. オヤジはキュン死?映画『恋は雨上がりのように』小松菜奈が28歳差の大泉洋に恋

    週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の、眉月じゅんによる漫画『恋は雨上がりのように』を、小松菜奈、大…
  2. 【韓国】北朝鮮情勢に危機感なし?有事を警戒する日本に「煽るな!」と文句

    現在、北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイルの発射試験に対する、アメリカの現政権(トランプ大統領)の強硬…
  3. 【サッカー日本代表】魂だけの問題?惨敗に韓国より弱いと自負するハリルの迷走

    サッカーの東アジアE-1選手権(日本、韓国、中国、北朝鮮)が日本で開催されたが、その最終戦、引き分け…
  4. 【鹿島】ACL敗退で監督解任!昨季2冠も不安定?タイトルに隠された選手の不満

    出典:鹿島アントラーズオフィシャル 今年、ACLの予選をグループ1位で突破した鹿島アントラーズ。ベス…
  5. 【加計学園】民進議員の関与、既得権益は無視?再び忖度を想像する無駄な時間

    学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部(岡山理科大獣医学部)新設をめぐり、森友学園の問題で散々取り上…
  6. 歴史的うっぷんを晴らす?日本で水を出しっぱなしにした中国人の曲がった反日感情

     今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…
  7. 【イッテQ】海外で安室引退を知る!その時イモトは?大号泣の末に怒らせたネコ

    安室奈美恵の引退報道後、芸能界の安室ファンを公言する人たちからも惜しむ声が聞かれたが、その中でも、特…
  8. 安部首相の演説に起立、拍手が悪い?批判する民進(旧民主)も政権時代に・・・

     先日、安倍晋三首相の所信表明演説中に、自民党議員らが立ち上がって拍手した事を問題視した野党が、27…
ページ上部へ戻る