【文化財に油】浜離宮のシミはオリーブオイル?また模倣犯か!でも実は・・・

2015年頃から、寺院などの文化財に油をかけられたようなシミが発見され、騒動になっていることは記憶に新しいだろう。それが今年、再び各地で発見されるようになり、世間が敏感になっている。そんな時、東京都中央区の都立庭園「浜離宮恩賜庭園」(浜離宮)で、新たに不自然なシミが発見され、ゴールデンウィークも始まった世間をザワつかせた。

過去には犯人を特定も国外逃亡?

2015年に発生した件に関しては、キリスト教系の新興宗教団体の創始者とされる男に逮捕状が出された。しかし韓国系の日本人とされるこの男は、ニューヨーク在住の為、今だ逮捕には至っていない。

その後も、少なからず同様の事件は発生していたが、今年に入り再び被害が顕著になり、今年4月に発見された明治神宮の犯行では、防犯カメラなどから「中国籍の女2人」が特定されている、しかし、この2人もすでに出国済で逮捕状は出されたが、それまでである。

おそらく、こうした犯人は、度々日本に出張してきては犯行を繰り返していた可能性は強いが、すべてとは言い切れず、模倣犯もかなり存在していると思われる。

浜離宮に、とんだおっちょこちょい?

そして、またもや東京のオアシスとも言える観光名所「浜離宮」で、大量の油が撒かれたとなったら・・・過去の特定された人物や、反日という感情的にも、中韓系が疑われることは避けられないが、外国人観光客が増え続ける日本で繰り返されるこうした犯行に、疑う方も疑われる方も心中穏やかではないのだ。

文化財を管理する関係者に。再び緊張が走った!

30日午前7時20分ごろ、浜離宮の開園前の見回りをしていた職員が、中島の御茶屋周辺の飛び石と、お伝い橋の床板で、油のような液体のシミがついているのを見つけた。その後、シミは、別の橋など計5か所で確認されたという。

このニュースの一報を聞いた時は「はぁ~またかよ」と呆れたが、よくよく状況を見ると・・・

また警視庁によると、シミは「オリーブオイル」で、庭園内の公衆トイレ近くのゴミ箱から、そのオリーブオイルが入っていたとみられる空き瓶が発見されたという。

出典:浜離宮で“油” オリーブオイル瓶見つかる – 日テレNEWS24

え!!「オリーブオイル?」

ちょっと、これまでと様子が違うのでは?空き瓶をご丁寧にゴミ箱に捨てるのもな~と思ったが案の定、ニュースになった翌日に真相が明らかに!

もしかして・・・私かも・・・

浜離宮恩賜庭園で茶屋の敷石や橋など5カ所で見つかった油の染みについて、都内に住む40代女性が1日朝、「自分かもしれない」と警視庁に届け出た。ポリ袋に入れて持っていたオリーブオイルの瓶を誤って落として割ったが、気付かず歩き回ったと話しているといい、同庁は事件性はないとみている。

まあ~そんなところだろうな。

女性は友人と2人で4月29日午後に同庭園を訪れ、贈り物としてオリーブオイルを持っていた。ベンチで話している際に地面に落として瓶が割れてしまったが、後ろを歩いていた男性に「何か垂れている」と声を掛けられるまで気付かなかったという。空き瓶はごみ箱に捨てたと話しており・・・

出典:オリーブ油「誤って落とした」=浜離宮の染み、女性が申告-警視庁 – 時事通信社

結構、公共の場所で、食べ物や飲み物をこぼしても放置する人はいるだろうけど、今回は文化財であったという事が、運が悪かったというか・・・

こういう場合、自分だったらどう対処するのかを考えてしまうが、場所や油という性質上、また、こぼした量も考えると、瓶を捨てて何もなかったかのようには帰れないなと・・・やはり大人なら管理の人に申告はしなければならないのだろう。

だけど、こうも大々的にニュースになってしまったら名乗り出るのも勇気がいっただろうし、こういうことは誰にだって起こり得るから、この件は穏便に済ませてほしいな。

それに、これからは、外国人観光客も多いことだし、故意ではない場合も想定されるのだから、飲食の禁止や、万が一汚してしまった時の対処(申告)などの注意喚起を徹底するべきだろう。でなきゃ、行く方も気軽に行けなくなるから。

しかし残念なことに、故意に犯行に及ぶ人間がいるから、ちょっとした異変も事件として扱われてしまうのも事実。とにかく、どんな思想を持とうとも、人のものを傷つけて何かを晴らそうとすることは愚かでしかない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1.  パソコンの基本ソフト(OS)が、意図せず『Windows 10』にアップグレードしてしまうユーザー…
  2. 現在、平昌オリンピックの真っ只中だが、始まる前からメディアに取り上げられるのは、北朝鮮絡みのキナ臭い…
  3. 『メルカリ(mercari)』とは、いわゆるフリマアプリと呼ばれる、個人間で簡単に「売ったり買ったり…
  4. 現在、北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイルの発射試験に対する、アメリカの現政権(トランプ大統領)の強硬…
  5. 出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…

おすすめ

  1. 「NHKの桑子アナが消えた?」の話題に反応?和田正人のSNSに登場の勘違い

    『ブラタモリ』のアシスタントで注目を集め、今では『ニュースウオッチ9』のキャスターを務める、NHKの…
  2. 中田翔がFAで争奪戦?果たしてそこまでの選手?日本の主砲にしては寂しい数字

    北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)の主砲『中田翔』が、今シーズンが終わると、FA(フリーエー…
  3. イッテQ温泉同好会の新弟子〖ガンバレルーヤ〗とは何者?ウッチャンはお父さん

    去年からジワジワと人気上昇中の『ガンバレルーヤ』は、かねてから内村光良(ウッチャン)を“東京のお父さ…
  4. 不可避の交通事故でも容疑者として実名報道?の是非

     今月6日、東京・国分寺市で、生後7か月の赤ちゃんをおんぶし、自転車に乗っていた女性が乗用車と接触し…
  5. 【NHK紅白】ウッチャン奮闘も視聴率は時代の流れに逆らえず?全世代型の限界

    2018年の三が日に早くも昨年末のテレビ番組の視聴率が発表されたが、取り分け注目されるのは、NHKの…
  6. 吉岡里帆はあざとい?注目の若手女優!CMに引っ張りだこでも意外と低い好感度

    『吉岡里帆』といえば、日清のどん兵衛のCMでは、頭にキツネの耳を付け、ホワッとした雰囲気と可愛らしさ…
  7. 【日産、スバル】無資格検査は制度の曖昧さも起因!不安を煽る報道の是非

    日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも、無資格検査が発覚し、マスコミは日本の製造業の信頼低下を…
  8. 大迷惑!バイオラバー【山本化学工業】原薬メーカーの不正に「間違えないで!」

    和歌山市の大手原薬メーカー「山本化学工業」が、届け出をせずに自社製品に中国製アセトアミノフェンを混ぜ…
ページ上部へ戻る