成宮寛貴が突然の引退発表!薬物疑惑を完全否定していた彼に何が!?

俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に一体なにが起こったのか。

事務所も止められなかった本人の決意

所属事務所はFAXで「成宮寛貴にまつわる記事に関しまして、弊社としても、所属プロダクションにおける社会的責務として、本人から事情聴取、薬物鑑定など、必要な調査を行ってきましたが、本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できませんでした。上記調査結果を受け今後の方針を検討していたおり、本人から芸能界引退の申し入れがございました。弊社としても本人からの突然の申し入れに大変驚き、本人と何度も話し合いの機会を持ちましたが、本人の決意が非常に固かったため、大変残念ではございますが、本人からの申し入れを受けざるを得ないと判断しました」とした。

出典:スポーツ報知

そして、直筆で書かれた本人からのメッセージが各報道機関に送られた。

1612-09-01

要約すると

 「人の悪意によって、自身のプライバシーが侵害され続けること、また、今後、関係者や身内にまで迷惑が掛かることを避けるために、もう表舞台には居られない」 

というのが、彼の芸能界を引退する動機だ。

このメッセージから気になった点を上げてみる

「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。」

「罠」

これが本当だとしたら、彼が所属する事務所「TOP CORT」(トップコート)に対する、仕掛けがあった可能性も?

なんせこの事務所の勢いは凄く、杏、松坂桃李、管田将暉など、目立ちすぎなほどの活躍をしている俳優がゴロゴロいる。

イス取り合戦とも言われる芸能界で、これだけ若い世代の人気俳優が同じ事務所に偏っていることは、他事務所から見れば不満があるとの噂も出ていた。

あとは「セクシャリティな部分」には触れられたが、薬の疑惑に関しては何も言っていない。

写真週刊誌「フライデー」に掲載された直後、真っ先に本人が全面否定。事務所も法的措置を取ると言っていたが「フライデー」によると、具体的なアクションを起こしていないようだ。

「フライデー」の最新号では、さらに自宅写真や音声データの存在もあると、詳細に迫っている。

果たして「罠」とはどういう意味なのか。

全く何もないところにでっち上げられた「罠」なのか、

それとも、元々彼には明かされたくない裏の顔があって、それを暴露するために仕掛けられた「罠」だったのか。

性的マイノリティの部分に関しては、世の中も認めていくような流れになっているので、それが引退までする、本当の理由となるのだろうか。

それが、彼にとって絶対知られたくなかった部分だったのだろうか。

世間的には本当に明らかにしてもらいたいのは「薬」の部分なのだが・・・

この問題が、彼の引退ということで終息するのだろうか。

フライデーは今後どう出るのかが注目されるが、事務所側も本当に薬物が「シロ」なら、法的手段を駆使してでも彼を守らなければならなかったはずだ。

ここで引くようなら、たとえ引退しようとも疑いが晴れることはないのだから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

お得情報(PR)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-1-21

    高梨沙羅の好感度に異変!愛車は祖父もドン引きの超高級車?伸び悩みの原因とは

    平昌オリンピックが来月(2月9日~)に迫る中、日本では、人気の『フィギュアスケート』や、最近好成績を…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 今年も、師走に入るやあっという間にクリスマス、それを過ぎればバタバタと大晦日で正月を迎えることになる…
  2.  元ファンキーモンキーベイビーズで、歌手のファンキー加藤(37)が不倫?また今年のトレンドに乗って現…
  3. スマホの大画面化やタブレットの普及で、一般レベルでのPC(パソコン)の存在意義が薄れてきているが、仕…
  4.  子供の頃、誰もが遊んだことのある塗り絵が、今は大人も楽しめると話題になって久しいが、改めて精神的に…
  5. 今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…

おすすめ

  1. この演歌が面白い!松尾雄史『メルボルン特急』になぜかニヤッと

     ふと、明け方なんかに、テレビをつけて、テレビ東京やテレビ埼玉にチャンネルを合わすと、演歌のプロモー…
  2. 【B’z】シェーンとバリーはファンも認める正規メンバー?超絶ドラムと家族動画

    〖B'z〗と言えば、ギターの松本孝弘、ボーカルの稲葉浩志の2人組ユニットとして知られるが、実はここ1…
  3. 【イッテQ】海外で安室引退を知る!その時イモトは?大号泣の末に怒らせたネコ

    安室奈美恵の引退報道後、芸能界の安室ファンを公言する人たちからも惜しむ声が聞かれたが、その中でも、特…
  4. ACL優勝でも露骨なベストイレブン外し!それが意味する浦和レッズの凄さとは?

    先日、ACL(アジアチャンピオンシップ)決勝『浦和vs.アル・ヒラル』の第2戦が浦和のホーム、埼玉ス…
  5. 【鹿島】ACL敗退で監督解任!昨季2冠も不安定?タイトルに隠された選手の不満

    出典:鹿島アントラーズオフィシャル 今年、ACLの予選をグループ1位で突破した鹿島アントラーズ。ベス…
  6. 【加計学園】これが行政の仕事?「公文書か怪文書か」違和感だらけの中身とは

    岡山市にある、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部を、愛媛県の今治市に新設する計画について、安倍首…
  7. 南海電鉄の車掌アナウンスで外国人差別?テレビの厳しい論調に疑問も

     今月、南海電鉄の「なんば駅」から、関西空港行きの空港特急車内にて、車掌からあるアナウンスがされたと…
  8. 厄年の南キャン山里を襲う【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は!?

    年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
ページ上部へ戻る