成宮寛貴が突然の引退発表!薬物疑惑を完全否定していた彼に何が!?

俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に一体なにが起こったのか。

事務所も止められなかった本人の決意

所属事務所はFAXで「成宮寛貴にまつわる記事に関しまして、弊社としても、所属プロダクションにおける社会的責務として、本人から事情聴取、薬物鑑定など、必要な調査を行ってきましたが、本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できませんでした。上記調査結果を受け今後の方針を検討していたおり、本人から芸能界引退の申し入れがございました。弊社としても本人からの突然の申し入れに大変驚き、本人と何度も話し合いの機会を持ちましたが、本人の決意が非常に固かったため、大変残念ではございますが、本人からの申し入れを受けざるを得ないと判断しました」とした。

出典:スポーツ報知

そして、直筆で書かれた本人からのメッセージが各報道機関に送られた。

1612-09-01

要約すると

 「人の悪意によって、自身のプライバシーが侵害され続けること、また、今後、関係者や身内にまで迷惑が掛かることを避けるために、もう表舞台には居られない」 

というのが、彼の芸能界を引退する動機だ。

このメッセージから気になった点を上げてみる

「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。」

「罠」

これが本当だとしたら、彼が所属する事務所「TOP CORT」(トップコート)に対する、仕掛けがあった可能性も?

なんせこの事務所の勢いは凄く、杏、松坂桃李、管田将暉など、目立ちすぎなほどの活躍をしている俳優がゴロゴロいる。

イス取り合戦とも言われる芸能界で、これだけ若い世代の人気俳優が同じ事務所に偏っていることは、他事務所から見れば不満があるとの噂も出ていた。

あとは「セクシャリティな部分」には触れられたが、薬の疑惑に関しては何も言っていない。

写真週刊誌「フライデー」に掲載された直後、真っ先に本人が全面否定。事務所も法的措置を取ると言っていたが「フライデー」によると、具体的なアクションを起こしていないようだ。

「フライデー」の最新号では、さらに自宅写真や音声データの存在もあると、詳細に迫っている。

果たして「罠」とはどういう意味なのか。

全く何もないところにでっち上げられた「罠」なのか、

それとも、元々彼には明かされたくない裏の顔があって、それを暴露するために仕掛けられた「罠」だったのか。

性的マイノリティの部分に関しては、世の中も認めていくような流れになっているので、それが引退までする、本当の理由となるのだろうか。

それが、彼にとって絶対知られたくなかった部分だったのだろうか。

世間的には本当に明らかにしてもらいたいのは「薬」の部分なのだが・・・

この問題が、彼の引退ということで終息するのだろうか。

フライデーは今後どう出るのかが注目されるが、事務所側も本当に薬物が「シロ」なら、法的手段を駆使してでも彼を守らなければならなかったはずだ。

ここで引くようなら、たとえ引退しようとも疑いが晴れることはないのだから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1.  2020年の東京オリンピックまで、あと4年を切った。リオが無事に終わり、世界中のアスリートの気持ち…
  2. 今月22日に投開票がされる衆院選も、各党、本格的な選挙モードに突入しているが、今回の選挙で特に注目さ…
  3. 出典:BRODY編集部 on Twitter 『乃木坂46』の中元日芽香(21)が、NHKラジオ第…
  4. 日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも、無資格検査が発覚し、マスコミは日本の製造業の信頼低下を…
  5.  早いもので、今年も『ノーベル賞』ウィークがやってきた。そして、ノーベル医学生理学賞を、大隅良典(東…

おすすめ

  1. 【B’z】シェーンとバリーはファンも認める正規メンバー?超絶ドラムと家族動画

    〖B'z〗と言えば、ギターの松本孝弘、ボーカルの稲葉浩志の2人組ユニットとして知られるが、実はここ1…
  2. ドンキが「19800円」の爆安ノートPCを発売!気になるコスパも性能はそれなり?

    スマホの大画面化やタブレットの普及で、一般レベルでのPC(パソコン)の存在意義が薄れてきているが、仕…
  3. 厄年の南キャン山里を襲う【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は!?

    年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
  4. 【無印良品】歯ブラシスタンドがペン立てに!使い方色々ミニ植木鉢に多肉植物も

    出典:ギャザリー 人は、無印良品のお店を見かけると、目的が無くともフラ~と入って眺めてしまうもの。…
  5. イッテQ温泉同好会の新弟子〖ガンバレルーヤ〗とは何者?ウッチャンはお父さん

    去年からジワジワと人気上昇中の『ガンバレルーヤ』は、かねてから内村光良(ウッチャン)を“東京のお父さ…
  6. <麻生太郎>失言?高齢者を軽視?論点をずらして揚げ足取りばかりの呆れたメディア

     先日、麻生太郎(副総理、兼財務大臣)の、高齢者に対する発言が問題とされ、複数のメディアが取り上げた…
  7. 【加計問題】痴漢冤罪と同じ?「そんなはずはない!」と決めつける報道の危うさ

    「疑われてしまったら、疑惑を晴らすことはほぼ不可能」 痴漢犯罪は元より、そこと表裏一体となって社会問…
  8. サッカー韓国代表への差別的行為!謝罪も怒り収まらず?騒ぎすぎてブーメランも

    今月10日、サッカーの韓国代表とコロンビア代表が国際親善試合を行った。 試合は韓国のFWソン・フンミ…
ページ上部へ戻る