【森友学園】疑惑のままで良い?「巨悪の安倍」妄想が膨らみ籠池擁護に走る野党

森友学園の問題は、もはや目にするのもウンザリするほど、こすりにこすられた話題だが、ここにきて、籠池宅に家宅捜査が入り、ワイドショーなどでは、再び、始めから経緯を説明する始末。

なんとも、デジャブ状態となってしまっている。

疑惑のままが都合が良い?

総じてマスコミは「まだ何も解決していない疑惑のままだ!」という認識でいる。

そもそも、どこを問題と認識しているのか、加計の件もそうだが、政権の疑惑にばかり目が行き、本質を掘り下げようとしないのがマスコミ。

そのマスコミの言う疑惑の大半は、フワッとしていて、非常に分かりにくいのだ。

安倍首相や、昭恵夫人と少なからず関係があったことから、森友側が有利になるように周囲が忖度したのでは?

籠池氏の一方的な「安倍首相から寄付金を貰った!」云々の話にしても、事実を証明することが難しいものばかり。そもそも、事実だとしても、全く法に触れる行為でもないものを、さも重大な事のように報じている。

わざと分かりにくくさせて、何となく「安倍政権は怪しいよね」という印象を付けようとしているのでは?と、逆にマスコミを不信に思ってしまうほどのしつこさを感じるのだ。

本質は国有地の売却価格が適正だったのか?という所

そこの処理に関しては「会計検査院」が調査しているので、適正だったか、そうでなかったかはその結果次第となる。

マスコミは未だに

「評価額9億円の土地を8億円値引きをした!」
「ゴミの処理費がそんなにするのか!」「疑惑だ!疑惑のままだー」

と言い続けている。

だが、不思議なのは、その土地や地域の事情だったり、すぐ近くの豊中市が買い取って公園にした土地の取引など、調べれば(調べなくても)簡単にわかるような事例を無視して「森友だけが納得できない」としていること。

豊中市が購入した土地に関しては、民主党政権時代に、補助金などで実質2000万程度で払い下げられているという事実もある。

まあ、それだけで森友が適正だったとは言えないが、少なくとも、安倍夫妻が積極的に関与したという話ではなく、あくまでも近畿財務局や財務省、その地域の問題であり、昭恵夫人(名誉校長)の名前で「忖度」云々があったとしても、それが不正だと騒ぐには無理がある。

政府や財務省の説明不足も、疑惑を生む結果にはなったが、それを、マスコミは「何一つ解消されていない」などと言い続けているが、もはや「想像された疑惑」が解消することは不可能ではないか?

ただ、政権を叩きたい、話題をが欲しいマスコミにとっては「疑惑のまま」でいた方が都合が良いのかもしれないが・・・

妄想が膨らみすぎて理性を失う?

森友問題は2月からやっていて、かれこれ4、5ヶ月経つ。

しかし、安倍夫妻への追及から始まったが、結局、利益供与があったり、法に触れることは一切出てこない。せいぜい役所の忖度というレベルの話で、政治的な関与は薄いというのは、もう誰もが感じているはずだ。

それも、叩けば埃が出ると言われる政治家が、これだけ問題が長引いた中で、散々調べられても、金銭的な不正が出てこない。

法に触れるどころか、かすりもしないのだから、むしろ「歴代の首相の中でも相当クリーンな方ではないか?」と感じるのだが・・・

それこそ、今は不倫をしても政治生命に関わるくらい問題にされるが、昔は当たり前のように政治家に愛人がいた時代もあったわけで、その存在を公表するような総理大臣もいたくらいだ。

そういうことが許された時代もあったのだが、その時代に、これだけ調べられたら、ヤバイことだらけだったろう。

森友問題で法を犯していたのは籠池氏

申請書類の偽装、補助金の不正受給による詐欺疑惑。

明らかな犯罪行為だが、当の籠池氏は己のやったことを棚に上げ「国策捜査」だの「安部首相らしいやり方」だのと、陰謀があるがのごとく語っている。

国策操作とは?
どこからも告訴や告発がないのに、国の施策や何らかの狙いに基づき、官邸などの意向を受け、検察自ら強引に事件を立件する場合を「国策捜査」と呼びます。 このケースは詐欺や補助金適正化法違反で特捜部に告訴や告発があり、詐取額なども多額で証拠も固そうな事件なので強制捜査に及んだわけで、「国策捜査」ではありません。

出典:前田恒彦(元特捜部主任検事)

府(大阪)詐欺容疑で同氏を地検に告訴。特捜部も関係者の聴取を始めており、補助金を多く得るための意図的な偽装だったとの見方を強めているもよう。

出典:時事通信社

被害者意識がブレないのはさすがだが、罪の意識が希薄で「赤紙が来た」だのと英雄気取りなのには違和感しかない。また、それを報道陣が籠池宅に上がり込み、インタビューと称してテレビに流していたが、実に不快だった。

マスコミ、野党の中で巨悪化する総理

ちなみに、残念ながらこんなことを言う政治家さえ存在する。

「権力の乱用こそ刑事捜査の対象とすべき」って・・・

捜査の対象となるべき事実があるのなら、そうすべきでしょうし、そうなるだろう。

これは、安倍首相を自らの妄想で巨悪化させて、総理大臣の権力を過大評価しすぎているのではないか?

政府を追求するのは勝手だが、籠池氏の不正とは切り離すべきで、犯罪行為の疑惑がある人を庇うようなことを、政治家が言うとは正気とは思えないのだが・・・

◇  ◇  ◇

おそらく、民進党をはじめ、維新以外の野党は、ほぼ同じ方向を向いているので、安倍首相の巨悪化という認識は共通しているのだろう。

だが、こんなことでは、いくら内閣支持率が下がったとはいえ、今の野党に政権を託そうなどと国民が思えるはずもない・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 高校時代から「平成の怪物」と呼ばれた『松坂大輔(投手)』卒業後に西武ライオンズに入団すると、高卒1年…
  2. 今週の「週刊文春」にスッパ抜かれた、テレビ朝日のアナウンサー(以下、アナ)同士の不倫疑惑。それも、朝…
  3. サッカーの東アジアE-1選手権(日本、韓国、中国、北朝鮮)が日本で開催されたが、その最終戦、引き分け…
  4.  『早見あかり』という女優はご存じだろうか。名前は知らなくとも、その顔を見たことがある人は多いだろう…
  5. 最近、電車内での痴漢を疑われ、駅のホームから線路に侵入し逃走するという、類似の事例が相次いでいる。そ…

おすすめ

  1. <BABYMETAL>ウェンブリー公演!期待のWOWOWにファンは不完全燃焼?

     先月の4月2日、イギリスのウェンブリー・アリーナ(SSEアリーナ・ウェンブリー)でのライブを成功さ…
  2. 成宮寛貴が突然の引退発表!薬物疑惑を完全否定していた彼に何が!?

    俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に…
  3. 厄年の南キャン山里を襲う【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は!?

    年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
  4. 中田翔がFAで争奪戦?果たしてそこまでの選手?日本の主砲にしては寂しい数字

    北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)の主砲『中田翔』が、今シーズンが終わると、FA(フリーエー…
  5. 格安SIMでスマホデビュー?自身の環境や使用状況を知り、適性な通信費を選ぶ!

    時代は「携帯=スマートフォン(スマホ)」というのが、世の中の標準となって久しい。 従来の携帯電話は…
  6. 安部首相の演説に起立、拍手が悪い?批判する民進(旧民主)も政権時代に・・・

     先日、安倍晋三首相の所信表明演説中に、自民党議員らが立ち上がって拍手した事を問題視した野党が、27…
  7. 【NHK紅白】ウッチャン奮闘も視聴率は時代の流れに逆らえず?全世代型の限界

    2018年の三が日に早くも昨年末のテレビ番組の視聴率が発表されたが、取り分け注目されるのは、NHKの…
  8. 高価な『水素水』の謎!ニセ科学?よく分からない物を信用する不思議

     スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあ…
ページ上部へ戻る