【加計問題】痴漢冤罪と同じ?「そんなはずはない!」と決めつける報道の危うさ

「疑われてしまったら、疑惑を晴らすことはほぼ不可能」

痴漢犯罪は元より、そこと表裏一体となって社会問題化しているのが冤罪である。

違法となる材料は皆無なのに

かつて「政治と金」に絡む、事件や疑惑で世間を騒がしたことはあった。

しかし、今回の「森友」しかり「加計」で取り上げられている疑惑と言うのは、首相、または首相夫人が「誰々と親しい」「関係があった」というだけで、いわゆる「人の心」に踏み入って、怪しいからと騒いでいるという、なんとも滑稽な状況が半年も続いている。

こんなことは前代未聞だろう。

報道が、普通、友達だったら「こうするはず!」や「知ってるはすだ!」というような、下世話な捉え方で、考えを押し付ける「井戸端的」な取り上げ方をし、追求を繰り広げている。

事実「忖度」と言うものは、政治の世界だけではなく、一般社会では当たり前のように存在する「処世術」であり、そこに良いも悪いもない。

当然、政権の方針、意向を汲み取り、いちいち言われなくても迅速に動くということは、役所の当たり前の仕事のはずだ。

政治主導を望んだのに忖度は否定するの?

かつて、役人(官僚)主導で国が動いていることに「国民の意思が反映されない」また、天下りや、責任を負わない公務員の体質が問題視され、選挙で選ばれた政治家が主導する「政治主導」にするべきだという認識は、メディアを含め、多くの国民が持っているはず。

そして、声高に「政治主導」を掲げた民主党が政権を取った。

だが、与党経験のない議員ばかりで、無知な民主党は「官僚主導」に切り込むも、役人より知識がないにも関わらず、高圧的でいれば政治主導になると勘違をいし、単なる空回りで終わってしまった。

結局、どんなに政治家の方が主導権を握りたいと思っても、一貫して専門分野に携わっている役人の方が、知識量も豊富で、専門性が高いのは当然だ。

「政治主導」とは、政権(政治家)が、どうやってスムーズに各省庁(役人)を動かすのかということ。

当然、そこには「忖度」というものが生まれるが、それにより事はスムーズに運び、スピードアップを図れる。そして失敗すれば政権(政治家)が責任を取る(取らされる)というのが健全な政治主導。

もちろん、意思決定をする際の透明性と言うのは重要で、今回の問題も関わった省庁による不備があったのは確かだが、重箱の隅をつつくように、政権を「憶測、推測」だけで追求するのは、とても賢いやり方とは思えないのだ。

痴漢冤罪と同じ?決めつける報道の怖さ

想像力が豊かな元タレント知事や元官僚、怪しい政治アナリストなどがワイドショーなどに出演し、疑惑の解説をして稼ぎまくっているが、個人的な推測で話をしていることに凄く違和感を感じる。

単に「視聴者を引き付ければ良い」というように、大したことのない問題を大げさに騒ぎ立て、報道とエンタメを混同したかのような昨今のメディアは、その権力によって世論誘導することが出来るのだ。

それによって「議会制民主主義」が破壊されることもありえるということ。

そういう怖さも、有権者は認識していなければならない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 『ブラタモリ』のアシスタントで注目を集め、今では『ニュースウオッチ9』のキャスターを務める、NHKの…
  2. 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部(岡山理科大獣医学部)新設をめぐり、森友学園の問題で散々取り上…
  3. 昨年(2016年)に、日本を訪れた外国人の数は2000万人を超え、2400万人にも達したというニュー…
  4. 現在、北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイルの発射試験に対する、アメリカの現政権(トランプ大統領)の強硬…
  5. 自民党の若狭勝衆院議員(東京10区)が29日、自身の進退伺を党(下村博文幹事長代行)に提出した。 会…

おすすめ

  1. 【イッテQ】シャッフルSP!この時代に1つのテレビを共有させるイッテQ の凄さ

    出典:ザテレビジョン 通常放送を1回休み、今月、5月7日(日)に『世界の果てまでイッテQ!シャッフ…
  2. 【文化財に油】浜離宮のシミはオリーブオイル?また模倣犯か!でも実は・・・

    2015年頃から、寺院などの文化財に油をかけられたようなシミが発見され、騒動になっていることは記憶に…
  3. 山尾志桜里が不倫疑惑で離党!仕事が出来ればセーフ?庇うコメンテーターに失笑

    民進党の山尾志桜里氏は、今月7日発売の週刊文春(9月14日号)で、倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑を報じ…
  4. 【差別】京都で韓国人俳優がヘイト被害?勝手に配信されたラーメン店は大迷惑!

    韓国人俳優のユ・ミンソンなる人物が、京都市内を歩きながらネットの生配信をしていたところ、差別的な暴言…
  5. 【NHK紅白】ウッチャン奮闘も視聴率は時代の流れに逆らえず?全世代型の限界

    2018年の三が日に早くも昨年末のテレビ番組の視聴率が発表されたが、取り分け注目されるのは、NHKの…
  6. 【都議選】自民大敗は政策以上に国政での信頼低下「心」の問題、民進は論外!

    小池都知事になって初めての都議会選挙が終わった。 ふたを開ければやはり、小池氏が率いる『都民ファース…
  7. 安部首相の演説に起立、拍手が悪い?批判する民進(旧民主)も政権時代に・・・

     先日、安倍晋三首相の所信表明演説中に、自民党議員らが立ち上がって拍手した事を問題視した野党が、27…
  8. 話題の【黒にんにく】気になる臭いと味をチェック!肝心の効果は?

    ニンニクが、滋養強壮に良いとか健康効果のある食材だということは皆が知るところだろう。だが、普段は料理…
ページ上部へ戻る