年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。

元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、出家したという話もあったが、なんと今は実業家として大成功しているという。

そんな保坂氏だが、新たなビジネスに乗り出すという話題が少々世間をザワつかせている。

年商10億円!「通販王」として成功する実業家に!

テレビの通販番組で彼を見たことがある人も多いはず。

通販番組といえば、紹介される商品を試したり、発表される金額に驚く、いわゆる「リアクション芸能人」がいるのはお決まりだが、保坂氏は商品を売る側の人間として出演している。

主に、テレビショッピング大手の「QVC」において、キッチン用品や健康器具を扱う「保坂流」を展開し、今では「通販王」と呼ばれるほどビジネスとして成功しているようだ。

それがなんと、年商10億円!

その仕事ぶりはテレビ番組でも放送され、事業が順調であることが伺えた。まあ、利益がどれほど出ているのかは分からないが、これだけ物を売るということは凄い事、ビジネスの才覚はあるのだろう。

ただ、これだけでは終わらない、彼のさらなる野望が話題となっている。

今度は5000億!?イランの天然ガスを狙う!

衝撃の数字が踊る。

先日のフジテレビ『梅沢富美男のズバッと聞きます!』で、保坂氏に密着して出てきたのが「5000億」という巨額なお金の話だ。

世界最大とも言われる、イランのガス田。

そこに目を付けた保坂氏は、数年前からそのガスを売る権利を獲得するために動いていたのだという。

いわゆる政府と結託するという意味で「ガス利権」ということだ。

番組では、保坂と共に現地に行き、その交渉過程に追っている。

そこでは現地の、大金持ちや有力者に次々と合い、ついにはイラン政府との交渉にまでこぎ着け、どこまでの事なのかは分からないが、話を成立させてしまったというのだから驚きだ。

こうした、番組で展開される保坂氏の人脈や、自信に満ちた行動力に引き付けられた視聴者も多かったようで、今や「5000億を動かす男」と呼ばれ、話題の人物となっている。

巨額の投資も必要となる天然ガスビジネスの実態は?

もちろん、彼の人間力、生きる力は羨ましいほどで、その強さは彼が経験した過去から作られたものなのかもしれない。

ただ、ビジネスという観点から冷静に見ると、ほんとの所(実態)が見えないというのも正直なところだ。

東芝の持つ権利も不良債権化の懸念?

天然ガスといえば、まず東芝が抱える「LNG」(液化天然ガス)の問題が思い浮かぶ。

これは、従来のガス田ではなく、アメリカのシェールガスだが、東芝は燃料費が高騰した震災後に安価なシェールガスに目を付け「※液化費用」を設備会社に20年間で約1兆円支払う契約をしているというもの。

※液化費用(日本にはパイプラインが無いため、ガスを液化してタンカーで運ぶしかない)

出典:MIZUSHIMA-LNG.

要は日本に持ってきたとしてもそれ以上の価格で売れなければ、この費用の大半は負債ということになる。

現実も、従来のLNGの価格も下がったため、シェールガスの優位性はなくなり、厳しいのでは?といのが体勢の見方である。

これが、半導体事業の売却で揺れる、東芝のもうひとつの懸念材料だといわれる。

しかも、今後はLNGは各社が供給を増やしていくと見られ

「2019年上期あたりからLNGは本格的な過当競争に突入することになる」(エネルギー業界関係者)出典:blogos.com

という、不安な予測まで聞こえてくる。

こういったことから、東芝という大企業でさえ「ガスの素人がなぜ手を出したのか」と言われるほどの世界なのだ。

素人が天然ガスに手を出すことの現実性

日本に持ってくることも、売りさばくことも簡単ではないことは、こういった例を見ても明白で、番組や保坂氏が言う5000億というものが何を指すのかはわからないが、そもそも、利益を得るならば、それに見合った投資をしなければならないはず。

それに、そんなに巨額な利益が望めるなら、とっくに大手商社なんかが動いていなければおかしい話でもある。

まあ、夢のある話ではあるが、本当に5000億という規模のお金が動くのなら、まず保坂氏が単独で出来る話ではないだろうし、裏(バック)に何かあるのかもしれない。

番組で密着していることなどを含め、なんとなく話題作り、過大なインフォメーション感は否ず、今のところ個人的にはあまりリアルに受け止められる話ではないように思う。

テレビを巻き込んだエンタメとして、話半分で聞いておいた方がいいかも・・・

◇  ◇  ◇

ただ、リアルなビジネスとして成功出来たら、保坂氏は「時代の寵児」になれるくらい大きなこと。

こんな馬鹿デカいことが本当に実現できるのか見てみたいし「5000億の男」保阪尚希の動向から目を離せないのは確かだ!

これから天然ガスの需要がどうなっていくのか、東芝の動向を含め、興味はあるので続報を期待している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. Photo by Paul  東京オリンピックの会場建設について、先日、小池都知事が、費用の高騰を…
  2. 出典:ギャザリー 人は、無印良品のお店を見かけると、目的が無くともフラ~と入って眺めてしまうもの。…
  3. 今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…
  4. 基本的に「隣国同士は仲が悪い」というのは定説だが、日本と韓国というのは、そういった中でも特に難しい関…
  5. やっぱりと言うべきか、先の衆院選で惨敗を喫した『希望の党』でゴタゴタが始まった。 代表の小池百合子…

おすすめ

  1. 安部首相の演説に起立、拍手が悪い?批判する民進(旧民主)も政権時代に・・・

     先日、安倍晋三首相の所信表明演説中に、自民党議員らが立ち上がって拍手した事を問題視した野党が、27…
  2. 吉岡里帆はあざとい?注目の若手女優!CMに引っ張りだこでも意外と低い好感度

    『吉岡里帆』といえば、日清のどん兵衛のCMでは、頭にキツネの耳を付け、ホワッとした雰囲気と可愛らしさ…
  3. 少子化は中学の部活動をも無くす?東京五輪の後はスポーツ教育の転換期になる

    まず、中学校に入学して、一番の関心事となるのは「部活動」に入ることだろう。 その、これまで当たり前…
  4. 森友、加計で安倍自民叩きに狂ったテレビ!報道の劣化にワイドショーの世論誘導

    2012年の12月に、第2次安倍政権が発足してから早4年半、小泉政権以来の長期政権となっている。 民…
  5. 外国人が肌で感じた日本と韓国の違い!住むならどっち?

    昨年(2016年)に、日本を訪れた外国人の数は2000万人を超え、2400万人にも達したというニュー…
  6. 格安SIMでスマホデビュー?自身の環境や使用状況を知り、適性な通信費を選ぶ!

    時代は「携帯=スマートフォン(スマホ)」というのが、世の中の標準となって久しい。 従来の携帯電話は…
  7. <BABYMETAL>ウェンブリー公演!期待のWOWOWにファンは不完全燃焼?

     先月の4月2日、イギリスのウェンブリー・アリーナ(SSEアリーナ・ウェンブリー)でのライブを成功さ…
  8. スマホは高い!の常識はもう古い?今が維持費を見直す時!格安SIMという選択

    フューチャーフォン(通称ガラケー)からスマートフォン(スマホ)へのシフトが進み、7、8万の端末料金を…
ページ上部へ戻る