【差別】京都で韓国人俳優がヘイト被害?勝手に配信されたラーメン店は大迷惑!

韓国人俳優のユ・ミンソンなる人物が、京都市内を歩きながらネットの生配信をしていたところ、差別的な暴言を浴びせられたという。この出来事に、日韓両国ではネットを中心に論争が繰り広げられているが、テレビの情報番組でも取り上げられるまでになり、ちょっとした騒動に。

それは、あるラーメン店で起きた

まず、状況はというと、当時ユ・ミンソン氏は自撮り棒を片手に京都の街を歩き、ネットの生配信を行っていたという。そして、あるラーメン店に入店しようと扉を開け「居酒屋ですか?」と訪ねた。

すると店の中からは「ファッキン、コリアン」とも聞こえる声が、ユ氏が少々戸惑いを見せると、中から男が出てきて、そこでハッキリと「ファッキン、コリアンやねん」「ゴーアウト!」と言って、追い払うかのように入口に立ちふさがる。

それには、ユ氏も引き下がるしかなく「ここは抑えないと(感情を)ケンカになる」からと、その場を離れるしかなかった。

それまでは、女性に声を掛けたり、道行く人とフレンドリーに接するという穏やかな雰囲気だったため、この出来事はある意味衝撃を与えるものとなった。

確かに、日本と韓国の間には、さまざまな感情がある。しかし、難しい国民感情を日常に持ち込むことは避けなければならない。

誰にだって、多かれ少なかれ差別意識は存在するだろうが、特定の国を「ひとくくり」にして、関わるものすべてを無条件に嫌う、排除するというのは愚かなことだと知らなければならない。

人種ではなく、その人自身(個人)を見るべきなのだ。

真の被害者はラーメン店か

今回の騒動は、あるラーメン店(あえて店名は控える)の店先で起こったことだが、あくまでも、一人の客が勝手にやった愚行。言わば、この客とユ氏の揉め事。

また、ユ氏自身も店の許可を得ることなく、店内にカメラを向けているのもマナーとして問題がある。

実際、取材に答えた暴言男は、当時、酔っぱらっていたらしく「突然カメラを向けられ腹が立った」という。そこで、片言の日本語から韓国人だと思い、このような事を言ってしまったと。

反省はしているようだが、どういう状況であれ、完全にアウトな禁止用語を発してしまったという事実は断罪されてもしかたがない。

しかし、現場となったラーメン店に罪はないはず。店からしたら暴言を発した客だってお客様であり、その場で事態を把握したとしても、とっさに注意したり、ユ氏に対して謝罪したり、対応は難しいだろう。

そして、その模様が勝手に配信され、店から門前払いされたかのような印象を与えたのだから、ユ氏にも責任がある。

このラーメン店は反響の大きさから、現在、休業しているという。まさに一番の被害者と言えるだろう。

ユ・ミンソンとは何者か

また、この騒動には色々と憶測も呼んでいて、ユ氏による「ヤラセではないか?」「フェイクニュースでは?」といった声もあるが、ユ氏、店側、暴言男には取材もされ、状況から暴言男の勝手な行動、言動であったことが伺える。

しかし、ユ・ミンソンという俳優?とは何者なのか。まず、自撮り棒で生配信、許可なくズケズケと撮りまくるなど、ただの素人。俳優とは名ばかりでは?

その配信番組も最大で1300人の視聴者しかいないらしい。

本当に有名人?と疑ってしまうが、かつて歌手や俳優をしていたというレベルの人物のようだ。

ユ氏は今回の件でテレビのインタビューに答えていたが「日本で演歌歌手を目指している」と言い、だから「わざとこんなことをするわけがない」「あまりこの件で日韓関係が険悪になって欲しくない」ようなこと語っていた。

まぁなんとなく芸能人(有名人)気取りで日本に来てたような感じかなのかな・・・街を歩いている所を見ても、なんとなく「韓流スターもどき」感を醸し出して、女性に声をかけているようにも見える。

ま、今回の暴言(ヘイト)問題とは関係ないが、自撮りする人は自己中になりがちだ。周りに邪魔になることもあり、イラついた経験がある人もいるだろう。トラブル回避には、撮る方がマナーを守ることも重要。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 今週の「週刊文春」にスッパ抜かれた、テレビ朝日のアナウンサー(以下、アナ)同士の不倫疑惑。それも、朝…
  2.  平凡?カッコ悪い?書きずらい?下の名前なら、両親の思いや、その時代の流行りみたいなものが含まれてい…
  3. 日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも、無資格検査が発覚し、マスコミは日本の製造業の信頼低下を…
  4. 日曜日の夜8時、家族で見るテレビ番組といえば、日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』だ。かつて日曜…
  5. 年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…

おすすめ

  1. 極寒に強風〖平昌五輪〗悪天候に選手も嘆き?深夜に観客もまばら?運営に疑問も

    現在、平昌オリンピックの真っ只中だが、始まる前からメディアに取り上げられるのは、北朝鮮絡みのキナ臭い…
  2. 【加計学園】民進議員の関与、既得権益は無視?再び忖度を想像する無駄な時間

    学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部(岡山理科大獣医学部)新設をめぐり、森友学園の問題で散々取り上…
  3. オヤジはキュン死?映画『恋は雨上がりのように』小松菜奈が28歳差の大泉洋に恋

    週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の、眉月じゅんによる漫画『恋は雨上がりのように』を、小松菜奈、大…
  4. 【高橋一生】マスコミのゴリ押しに違和感あり!本当にイケメン?セクシー萌え?

    出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…
  5. 『ドムドムバーガー』は生きていた!新規出店に歓喜!懐かしのゾウさん復活へ

    筆者は『ドムドムバーガー』と聞いて、激しく懐かしいと思う世代である。 私は勝手に40代前後の世代を…
  6. 離党ドミノ【民進党】前原代表と北朝鮮の関係に疑惑!不可解な美女接待に弱み?

    今月、民進党の新たな代表となった前原誠司氏(55)に、またもや不可解な疑惑が持ち上がった。 先日、幹…
  7. 年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
  8. 大迷惑!バイオラバー【山本化学工業】原薬メーカーの不正に「間違えないで!」

    和歌山市の大手原薬メーカー「山本化学工業」が、届け出をせずに自社製品に中国製アセトアミノフェンを混ぜ…
ページ上部へ戻る