【ガンバ大阪】長谷川監督が辞任!最後の挨拶でブーイング浴びせる光景に違和感

ガンバ大阪の長谷川監督が今シーズン限りで辞任する。

ホーム(市立吹田サッカースタジアム)最終戦となったコンサドーレ札幌戦でも0-1で敗れ、9試合勝ちなしとなり、厳しいシーズンを終えようとしている。

その責任を負う形で長谷川監督が辞任することになるが、チームを去るにあたって、どんなに不甲斐ない結果であれ、ホームのサポーターに挨拶をするという最後の役目がある。

終わり悪けりゃすべて悪?

J2に降格したチームの再建を託され就任した長谷川監督。

それを1年でJ1へ復帰を果たし、翌シーズンにはJ1で三冠(Jリーグ、ナビスコカップ(現ルヴァンカップ)、天皇杯)を達成するという、鮮やかな復活劇を見せた。

去年、一昨年とタイトルこそ無いものの、優勝争いには食い込んでおり、指揮を執った5年間で考えると、今年を除き、そのほとんどは好成績を残していたと言える監督である。

そんな長谷川監督が、今シーズンのホーム最終戦でサポーターの前に挨拶に立ったわけだが「大ブーイング」を浴びたというのだ。

Embed from Getty Images

どん底だったチームを頂点まで引き上げた監督、それも今シーズンの後半に調子を崩したチームの全責任を負わせられ、評価が地に落とされるということに違和感を感じる。

どんなチームであれ、上手くいく時ばかりではないし、苦しいシーズンを送る時だってあるが、それは監督だけが悪いわけではない。

ガンバにおいては主力選手の衰えというのも原因の1つとしてあるだろうし、そこをカバーする選手の補強が出来なかったフロントにも問題があるはず。

少なくとも、クラブの歴史において「功労者の1人」に挙げられる監督の送り出し方として、寂しいと感じるのはおかしい事だろうか・・・

そんなブーイングの中で、長谷川監督はこう挨拶をする

「皆さん、今シーズンなかなか喜んでもらえるような試合ができなくて…。

これは選手は非常に頑張ってくれたと思います。ただ、私の指導力のなさだと思いますし、これで快く5年間に幕を閉じることができると思ってます。

こういうブーイングをこれから声援に変えて、来シーズンのガンバ大阪、是非タイトルを奪取してほしいと思います。

5年間ありがとうございました」

こうチームを思いやったが・・・

偉業とも言える三冠を達成し、歓喜をもたらしてくれた監督に対し、全くリスペクトがない、拍手で送れないサポーターがいるようなチームの監督に「喜んでなります!」と思う人はいるのだろうか・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1.  元『モーニング娘。』のメンバーでタレントの石黒彩(38)が、テレビ東京「ヨソで言わんとい亭~ココだ…
  2. 韓国人俳優のユ・ミンソンなる人物が、京都市内を歩きながらネットの生配信をしていたところ、差別的な暴言…
  3. スマホの大画面化やタブレットの普及で、一般レベルでのPC(パソコン)の存在意義が薄れてきているが、仕…
  4. 時代は「携帯=スマートフォン(スマホ)」というのが、世の中の標準となって久しい。 従来の携帯電話は…
  5.  世間はゴールデンウィーク真っ只中の今月3日、女優の相武紗季さんが結婚を発表した。年齢も30歳になり…

おすすめ

  1. 『香取慎吾』趣味のファッションはハイブランドばかり?無神経さが今後に影響か

    今や「元SMAP」という肩書となった『香取慎吾』『草彅 剛』『稲垣吾郎』。 3人は、ジャニーズ事務…
  2. 格安SIMでスマホデビュー?自身の環境や使用状況を知り、適性な通信費を選ぶ!

    時代は「携帯=スマートフォン(スマホ)」というのが、世の中の標準となって久しい。 従来の携帯電話は…
  3. SHISHAMO(ししゃも)ドコモCMで知名度UP!ベタなポップロックが心地いい

    ドコモのCMで「ししゃも?」・・・といった名前が出てきて、だれもが美味しい「ししゃも」を想像したとこ…
  4. イッテQ温泉同好会の新弟子〖ガンバレルーヤ〗とは何者?ウッチャンはお父さん

    去年からジワジワと人気上昇中の『ガンバレルーヤ』は、かねてから内村光良(ウッチャン)を“東京のお父さ…
  5. 【乃木坂46】中元日芽香が卒業!芸能界も引退へ。妹と共に飛び込んだ世界で明暗

    出典:BRODY編集部 on Twitter 『乃木坂46』の中元日芽香(21)が、NHKラジオ第…
  6. 高価な『水素水』の謎!ニセ科学?よく分からない物を信用する不思議

     スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあ…
  7. 【衆院選2017】政権交代?矛盾を抱える『希望の党』ド素人の若狭氏に感じる不安

    出典:朝日新聞社 先月、衆議院解散となり、野党のドタバタ再編劇が繰り広げられているが、そのキッカケを…
  8. 中田翔がFAで争奪戦?果たしてそこまでの選手?日本の主砲にしては寂しい数字

    北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)の主砲『中田翔』が、今シーズンが終わると、FA(フリーエー…
ページ上部へ戻る