映画『サブイボマスク』主演ファンキー加藤W不倫!特技はスピード子作り?

 元ファンキーモンキーベイビーズで、歌手のファンキー加藤(37)が不倫?また今年のトレンドに乗って現れた「おバカ」が1人。これも誠実さや真っすぐなイメージで活動していた人だっただけに、そのギャップとゲスを上回るゲスっぷりにファンの落胆は想像できる。が!いじりたい。すごく、いじりたい!

ファンキー加藤の主演映画?演技は?まさにザブイボ?

 スーパーネガティブな話題で賑わせているが、彼の主演するという映画の公開がまじかに迫っていることは見逃せない。

 発覚したタイミングに何らかの意図があるのかは分からないが、少なくとも映画が公開されることを、この話題をきっかけに知った人も多いはずだ。

 歌手の彼が、はたして演技など出来るのか?役どころは?といったことも気になるが、まずは騒動を簡単に振り返ります。

ベッキーなんかまだ可愛い方?今度はファンキーにW不倫だぜ!

 不倫も不倫、W不倫ときたもんだ。

 ことしは、胸やけがするほど有名人の不倫がニュースになるが、色々とバリエーションがあって飽きさせない!

 さすがは皆「エンターテイナー」だ!

1606-07-01

 ファンキー加藤は結婚していて、去年には子供も生まれている。

 そんな彼の子供が、今月にはまた生まれてくるという。

 「年子か~奥さん大変だね~」と言いたいところだが、全く別の女性というから「あ~怖っ!」

【ファンの皆さまへ】

今日は皆さんに、大切なご報告があります。

今朝の新聞等でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、今年の2月中旬に、第一子が誕生しました。

とても元気な男の子です。

幸いにも出産に立ち会う事ができ、新たな生命の誕生という奇跡を目の当たりに感じることが出来ました。感謝の想いが満ち溢れています。

今まで以上に責任感を持ち、今までと変わらず音楽に情熱を注ぎ、さらに成長した姿を皆さんにお見せできるようこれからも精進していきますので、引き続きご声援の程、どうぞよろしくお願い致します。

目指せ、ファンキーな親父!!

5月13日 ファンキー加藤

出典:ファンキー加藤オフィシャルブログ

 去年、子供が生まれた時に出したコメントを見れば、イメージ通りの真っすぐな人間だと誰もが思うだろう。

 だが、ふたを開ければ今回の騒動だ!

 その、不倫相手と言うのがまた「くせ者」で、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻だったという。

 柴田との離婚は、加藤との不倫が発覚してからだというので、お互い既婚者どうしだった分けだ。

 また、柴田の妻であることは知らなかったようだが、柴田と加藤は友人関係でもあったらしく話は複雑である。

 これが、若い男女の間で起こった出来事なら「やれやれ、修羅場ですか?」と笑えるが、柴田との間には2人の子供もいたというのだから、親としての責任という話にもなってくる。

 この、不倫騒動の裏には新たに生まれてくる子を含め「4人の子供」がいるのだ。

 馬鹿な大人の被害を被るのは子供。

 そんな、子供の事や人を平気で傷つける人間が実直な歌?

 『ファンキーモンキーベイビーズ』時代の曲を「聴いたことがある、いくつか知っている」程度の人でも、彼が軟派な人間ではない事は想像できるし、実直さは感じれれた。

 そんなイメージが、あっけなく崩れ去っってしまうような残念な話である。

 まさか、理性が「モンキー」並みだったとは・・・

 「W不倫」・・・お互いに子供がいたこと、さらに作ってしまった事を考えると、これまでの不倫騒動より重いものがある。

『サブイボマスク』の主演で役者に開花?それとも笑いの種?

 この映画に関しては多くは語らない。

 個人的には面白そうな映画だとは思うが、主演が役者でもなければ、素性がバレたファンキー加藤では・・・

 見たい人は見ればいいし、制作者は一生懸命作ったのだから、主演の不祥事だけで否定されるのは気の毒だ。

 なんか「立てろ、サブイボっ!」というフレーズを推しているようだが、主演は別の所を立てちゃったみたいね。

 すごい白々しいを言っている。今回の騒動は子供の為になったのか?

 自身の行動はさて置き、口では平気で嘘をつく。

 いるんだよこういう人・・・

 自分の言葉に酔っているような人。

 ある意味「サブイボ」・・・もう何を言ってもダメだろうね。過去の発言も笑われるだけだろうし。

 作品は面白そうなのに、こんなことで足を引っ張られることになるのか・・・

 逆に良い宣伝になるのか?もし彼の立場になったらと考えると、共演者とは目も合わせられない。

 それでも、公開まじかなのでビッシリと宣伝活動が組まれている・・・地獄だな・・・

 しかも、最近幸せな話題を振りまいた、平愛梨がヒロイン的な役らしいので、良い風が吹いていたと思ったら、直前に突き落とされたのだから関係者からしたら迷惑極まりない。

 まあ、こんな状況で今月生まれてくるという不倫相手との子供が一番可愛そうだが・・・

1606-07-02

 ☆6月11日公開、映画『サブイボマスク

 ☆主演、ファンキー加藤
 「ウザイ、サムイ、空気ヨメナイ」

 制作者「激おこ!」
 苦行の宣伝活動が今始まる!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1.  世間はゴールデンウィーク真っ只中の今月3日、女優の相武紗季さんが結婚を発表した。年齢も30歳になり…
  2. 今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…
  3. 今年3月での終了が決まっている、フジテレビの『とんねるずみなさんのおかげでした』(以下、みなさん) …
  4. 『アムラー』 90年代に青春時代を過ごした女子ならば、誰もが少なからず影響を受けたであろう『安室奈…
  5. 出典:BRODY編集部 on Twitter 『乃木坂46』の中元日芽香(21)が、NHKラジオ第…

おすすめ

  1. <東京2020>五輪招致に裏金疑惑!でも逆にないと思ってた人いるの?

     2020年に開催が予定される東京オリンピック・パラリンピック。その招致を巡り、裏金の疑いがあるとフ…
  2. 【浦和レッズvsシャペコエンセ】後味の悪さをサポーターが救った感動の光景!

    出典:ゲキサカ JリーグYBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)と、南米のコパ・スダメリカーナの、そ…
  3. 【ノーベル賞】なぜ韓国は取れない!期待しても受賞どころか候補さえ居ない?

     早いもので、今年も『ノーベル賞』ウィークがやってきた。そして、ノーベル医学生理学賞を、大隅良典(東…
  4. 嫌がらせも?泰明小学校『アルマーニ』は子供たちの足を引っ張る大人の自己満足

    東京都中央区にある、都立『泰明小学校』 この単なる、いち公立小学校が、新たに導入する制服(アルマー…
  5. この演歌が面白い!松尾雄史『メルボルン特急』になぜかニヤッと

     ふと、明け方なんかに、テレビをつけて、テレビ東京やテレビ埼玉にチャンネルを合わすと、演歌のプロモー…
  6. 賞味期限は過ぎた?『松坂大輔』が最低年俸で中日へ!復活への期待も厳しい現実

    高校時代から「平成の怪物」と呼ばれた『松坂大輔(投手)』卒業後に西武ライオンズに入団すると、高卒1年…
  7. 安室奈美恵の引退発表がアムロ世代に与えた衝撃!時代の終わり?40歳の戸惑い

    『アムラー』 90年代に青春時代を過ごした女子ならば、誰もが少なからず影響を受けたであろう『安室奈…
  8. これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(後編)

     前回は、まず5曲を紹介しましたが、「B'zはシングル曲くらいしか知らない」という人や、それこそ「U…
ページ上部へ戻る