FIFA映像の『橘ゆりか』が美女サポーター扱い!元アイドルでFC東京と深い関係

8月31日、埼玉スタジアムに詰めかけた6万人のサポーターを前に、宿敵のオーストラリアに勝利し、ロシアW杯出場を決めたサッカー日本代表。

その後に行われた最終戦、アウェイのサウジアラビア戦では1-0で敗れ、W杯に向けての課題を残したが、グループはトップ通過、とりあえずサッカーファンは安堵といったところ。

FIFAの公式ではロシア行きを祝福、その動画にあの人?

宿敵オーストラリアを相手にホームで快勝し、W杯の出場を決めたことで、日本中が歓喜に沸くなか、それを祝福するように、FIFAの公式ホームページには日本人サポーターの映像を掲載。

前回のブラジル大会でのサポーターの姿が映し出されているのだが、その動画の最後、締めのワンショットで映った女性に注目が集まったようだ。

「美人!」「あの美女は誰?」

などと、話題になっているようだが、その美女の正体は一体・・・

まあ、ハッキリ言って、実はそんなに大したこともなくて、特にFC東京のサポーターなら知る人も多い、元アイドリング!!!のメンバー『橘ゆりか』だったということだ。

元アイドルがカメラ目線で手を振っていることから、確信犯的な感じを受けてしまうので、知っている人は結構冷めたものである・・・

アイドル時代の彼女はポンコツ

フジテレビお抱えのアイドルグループであった『アイドリング!!!』

2015年10月に解散し、オンデマンドを中心とした冠番組と共に、実働丸9年とバラエティ色の強いグループだった。

その『アイドリング!!!』の3期生として加入したのが『橘ゆりか』

立ち位置的には中堅メンバーといった所だったが

「お前は何が出来るんだ!」

と突っ込まれるほどのポンコツキャラだった彼女は、今回のように「美女」扱いをされるようなタイプではなかったので、この話題を見て少々驚いたというのが『アイドリング!!!』を、少々かじっていた人間の感想。

FC東京のサポーターに認められた存在

それでも、外仕事では熱心に『FC東京』絡みの番組をやっていて、試合にも『アイドリング!!!』のメンバーを引き連れてスタジアムに行き、パフォーマンスをしたりと、サッカーとはアイドリング時代から関係が深かったのだ。

そういった縁があり、サポーターにも温かく受け入れられていて、現に『FC東京』では、試合中のチャントにアイドリングの『サマーライオン』という曲のサビが使われている。

「腐っても鯛」ならぬ、一応、元アイドルだ、容姿のポテンシャルは高いのは当然と言えば当然!喋らなければ?・・・

しかも、今回話題となったFIFAの映像は、ブラジル大会の模様ということなので、当時はまだアイドリングとして活動していた時期。

それが、グループも解散し、数年たった今、こうして思いもよらないところで注目されるのと、かつてアイドリングに関わった人ならば、思わず「ニヤリ」としてしまうだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 和歌山市の大手原薬メーカー「山本化学工業」が、届け出をせずに自社製品に中国製アセトアミノフェンを混ぜ…
  2. ガンバ大阪の長谷川監督が今シーズン限りで辞任する。 ホーム(市立吹田サッカースタジアム)最終戦となっ…
  3. 出典:東洋経済オンライン 今月28日に衆議院解散となるが、第二次安倍政権誕生から、これまで自民党1強…
  4. Jリーグは現在2ステージ制で行われている。リーグ戦の日程が終わると、チャンピオンシップ(以下、CS)…
  5. 2015年頃から、寺院などの文化財に油をかけられたようなシミが発見され、騒動になっていることは記憶に…

おすすめ

  1. SHISHAMO(ししゃも)ドコモCMで知名度UP!ベタなポップロックが心地いい

    ドコモのCMで「ししゃも?」・・・といった名前が出てきて、だれもが美味しい「ししゃも」を想像したとこ…
  2. 【ミになる図書館】なぜゴールデンに?生放送で中居君の妙なテンションに不安

    『中居正広のミになる図書館』が、4月24日からゴールデン進出となる。初回は夜7持から2時間スペシャル…
  3. イッテQで「草刈さ~ん」連呼のイモトが草刈正雄を好きな理由!まさかの共演?

    出典:お笑いナタリー 今年10周年を迎えたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)…
  4. 【森友学園エンターテイメント】疑惑?橋下徹が語る、政治と行政の関わりと心理

    連日、ワイドショーや情報番組で取り上げられすぎて「とっちらけ」となってしまってたこの『森友学園』の問…
  5. 【坂上忍】とんねるずの後番組でMCに起用?嫌われてもテレビで重宝されるワケ

    今年3月での終了が決まっている、フジテレビの『とんねるずみなさんのおかげでした』(以下、みなさん) …
  6. これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(後編)

     前回は、まず5曲を紹介しましたが、「B'zはシングル曲くらいしか知らない」という人や、それこそ「U…
  7. 【日韓関係】世論調査で意外な結果!?反日の韓国に対し日本では嫌韓が広がる?

    基本的に「隣国同士は仲が悪い」というのは定説だが、日本と韓国というのは、そういった中でも特に難しい関…
  8. 【韓国】北朝鮮情勢に危機感なし?有事を警戒する日本に「煽るな!」と文句

    現在、北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイルの発射試験に対する、アメリカの現政権(トランプ大統領)の強硬…
ページ上部へ戻る