FIFA映像の『橘ゆりか』が美女サポーター扱い!元アイドルでFC東京と深い関係

8月31日、埼玉スタジアムに詰めかけた6万人のサポーターを前に、宿敵のオーストラリアに勝利し、ロシアW杯出場を決めたサッカー日本代表。

その後に行われた最終戦、アウェイのサウジアラビア戦では1-0で敗れ、W杯に向けての課題を残したが、グループはトップ通過、とりあえずサッカーファンは安堵といったところ。

FIFAの公式ではロシア行きを祝福、その動画にあの人?

宿敵オーストラリアを相手にホームで快勝し、W杯の出場を決めたことで、日本中が歓喜に沸くなか、それを祝福するように、FIFAの公式ホームページには日本人サポーターの映像を掲載。

前回のブラジル大会でのサポーターの姿が映し出されているのだが、その動画の最後、締めのワンショットで映った女性に注目が集まったようだ。

「美人!」「あの美女は誰?」

などと、話題になっているようだが、その美女の正体は一体・・・

まあ、ハッキリ言って、実はそんなに大したこともなくて、特にFC東京のサポーターなら知る人も多い、元アイドリング!!!のメンバー『橘ゆりか』だったということだ。

元アイドルがカメラ目線で手を振っていることから、確信犯的な感じを受けてしまうので、知っている人は結構冷めたものである・・・

アイドル時代の彼女はポンコツ

フジテレビお抱えのアイドルグループであった『アイドリング!!!』

2015年10月に解散し、オンデマンドを中心とした冠番組と共に、実働丸9年とバラエティ色の強いグループだった。

その『アイドリング!!!』の3期生として加入したのが『橘ゆりか』

立ち位置的には中堅メンバーといった所だったが

「お前は何が出来るんだ!」

と突っ込まれるほどのポンコツキャラだった彼女は、今回のように「美女」扱いをされるようなタイプではなかったので、この話題を見て少々驚いたというのが『アイドリング!!!』を、少々かじっていた人間の感想。

FC東京のサポーターに認められた存在

それでも、外仕事では熱心に『FC東京』絡みの番組をやっていて、試合にも『アイドリング!!!』のメンバーを引き連れてスタジアムに行き、パフォーマンスをしたりと、サッカーとはアイドリング時代から関係が深かったのだ。

そういった縁があり、サポーターにも温かく受け入れられていて、現に『FC東京』では、試合中のチャントにアイドリングの『サマーライオン』という曲のサビが使われている。

「腐っても鯛」ならぬ、一応、元アイドルだ、容姿のポテンシャルは高いのは当然と言えば当然!喋らなければ?・・・

しかも、今回話題となったFIFAの映像は、ブラジル大会の模様ということなので、当時はまだアイドリングとして活動していた時期。

それが、グループも解散し、数年たった今、こうして思いもよらないところで注目されるのと、かつてアイドリングに関わった人ならば、思わず「ニヤリ」としてしまうだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 8月31日、埼玉スタジアムに詰めかけた6万人のサポーターを前に、宿敵のオーストラリアに勝利し、ロシア…
  2.  日曜9時というのは、お茶の間にとって週初めに向けてのリラックスタイム。そこへ、再びドラマ枠を復活さ…
  3.  今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…
  4. 出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…
  5. 出典:鹿島アントラーズオフィシャル 今年、ACLの予選をグループ1位で突破した鹿島アントラーズ。ベス…

おすすめ

  1. メルカリの躍進で考えるヤフオクとの使い分け!個人売買とリサイクルショップ

    『メルカリ(mercari)』とは、いわゆるフリマアプリと呼ばれる、個人間で簡単に「売ったり買ったり…
  2. 【平昌五輪】チケットの販売不振が深刻!寒すぎるメーン会場での対策とは?

    平昌(ピョンチャン)オリンピックの開幕まで3カ月を切り、さぞ盛り上がりを見せているであろう韓国。 だ…
  3. こんなの欲しかった?「Amazon Dash Button」の目の付け所がスマート!

    日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい…
  4. ながら自転車?スマホ操作し歩行者に衝突!重大な事故を招く意識と想像力の欠如

    今月、川崎市で、自転車と歩行者(女性)がぶつかり、その女性が死亡する事故があった。 最近、エコやエク…
  5. 響きだけでイケてる?果たして損か得か!イケメンっぽい苗字ランキング!

     平凡?カッコ悪い?書きずらい?下の名前なら、両親の思いや、その時代の流行りみたいなものが含まれてい…
  6. 本田翼を無視した女優?暴露で波紋!テレビの名前を伏せればOKという悪い風潮

    普段、あまりバラエティなんかに出ない女優が、たまに出てきてはチヤホヤされ、調子に乗っては下品な振る舞…
  7. 【差別】京都で韓国人俳優がヘイト被害?勝手に配信されたラーメン店は大迷惑!

    韓国人俳優のユ・ミンソンなる人物が、京都市内を歩きながらネットの生配信をしていたところ、差別的な暴言…
  8. これぞ『コボちゃん』最近の秀逸ネタ!このセンス、視点がやっぱり凄い!

    『読売新聞』で、1982年4月1日から連載が開始され、35年以上、連載数1万2千回を軽く超える、もは…
ページ上部へ戻る