少子化は中学の部活動をも無くす?東京五輪の後はスポーツ教育の転換期になる

まず、中学校に入学して、一番の関心事となるのは「部活動」に入ることだろう。

その、これまで当たり前のようにあった「部活」というものが、将来的には無くなってしまうのでは?という、少々寂しいニュースが・・・

少子化の影響は部活動にも及ぶ

自民党のスポーツ立国調査会(会長=馳浩・元文部科学相)は6日、「運動部活動の抜本改革に関する緊急提言」を取りまとめた。
中学校の運動部活動を、地域スポーツと一体化することを掲げており、8日に林芳正文科相に提出する。
出典:朝日新聞デジタル

先輩、後輩の厳しい上下関係を学ぶのも中学の部活から、そういった日本の学校教育の文化みたいなものが、変わっていくというのも時代だからしょうがないと思う反面、どこか寂しい気持ちにもなるが・・・

「少子化の影響で、単独校では十分な部員を確保できない」
「非科学的で過度な長時間練習によって学業との両立が困難になっているケースもある」
「教員が多忙で、主に若手を中心に顧問になることを避ける傾向がある」
これらの問題点を解決するため、学校単独の活動としてではなく、民間スポーツクラブやスポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブの活動と一体化していくことを目指す。
出典:朝日新聞デジタル

かつては、休憩時間にしか水分補給をさせないなど、部活動ならではの「理不尽」さも、今となっては良い思い出だが、そもそも、ほとんどの部活の顧問は専門外の教師であり、根拠のない指導がされるのは当たり前の状況であった。

そういった「理にかなっていない」やり方が、奇しくも少子化という問題と共に変わっていこうとしているのだ。

オリンピック後は、日本のスポーツ教育の転換点

異常に上下関係だけが厳しくて、球拾いばかりさせられたり、最近ではそういった「精神論」を盾にした、非効率な「修行」に割く時間を「無駄」だとする声も多く、そうしたスポーツや職人の育成に関しても賛否がある。

そうした時代の流れで、教師の負担にもなっているとされる、学校の「部活」そのものの在り方が、今、問われているということは「正しいスポーツ」を学校で教えることに限界がきているのかもしれない。

ただ、競技人口だけが多くても、世界で戦える選手が育たないというのは、長年の日本のスポーツ教育の課題でもある。

英才教育的なやり方だけではなく、日本のスポーツにおける「裾野」という意味では、学校の部活というのも役割は大きかったが、これからは、学校や地域からでも、専門的に正しい方向に導けるシステムが必要だろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 岡山市にある、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部を、愛媛県の今治市に新設する計画について、安倍首…
  2. 日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい…
  3. 『読売新聞』で、1982年4月1日から連載が開始され、35年以上、連載数1万2千回を軽く超える、もは…
  4. 出典:鹿島アントラーズオフィシャル 今年、ACLの予選をグループ1位で突破した鹿島アントラーズ。ベス…
  5. 日曜日の夜8時、家族で見るテレビ番組といえば、日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』だ。かつて日曜…

おすすめ

  1. 【浦和レッズvsシャペコエンセ】後味の悪さをサポーターが救った感動の光景!

    出典:ゲキサカ JリーグYBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)と、南米のコパ・スダメリカーナの、そ…
  2. <麻生太郎>失言?高齢者を軽視?論点をずらして揚げ足取りばかりの呆れたメディア

     先日、麻生太郎(副総理、兼財務大臣)の、高齢者に対する発言が問題とされ、複数のメディアが取り上げた…
  3. 【ノーベル賞】なぜ韓国は取れない!期待しても受賞どころか候補さえ居ない?

     早いもので、今年も『ノーベル賞』ウィークがやってきた。そして、ノーベル医学生理学賞を、大隅良典(東…
  4. テレ朝・田中萌が不倫?爽やかな朝の番組の裏では先輩アナと××な関係

    今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…
  5. 成宮寛貴が突然の引退発表!薬物疑惑を完全否定していた彼に何が!?

    俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に…
  6. 響きだけでイケてる?果たして損か得か!イケメンっぽい苗字ランキング!

     平凡?カッコ悪い?書きずらい?下の名前なら、両親の思いや、その時代の流行りみたいなものが含まれてい…
  7. 【乃木坂46】中元日芽香が卒業!芸能界も引退へ。妹と共に飛び込んだ世界で明暗

    出典:BRODY編集部 on Twitter 『乃木坂46』の中元日芽香(21)が、NHKラジオ第…
  8. 【森友学園エンターテイメント】疑惑?橋下徹が語る、政治と行政の関わりと心理

    連日、ワイドショーや情報番組で取り上げられすぎて「とっちらけ」となってしまってたこの『森友学園』の問…
ページ上部へ戻る