<BABYMETAL>ウェンブリー公演!期待のWOWOWにファンは不完全燃焼?

 先月の4月2日、イギリスのウェンブリー・アリーナ(SSEアリーナ・ウェンブリー)でのライブを成功させた〖BABYMETAL〗。その模様の一部が今月4日、WOWOWで放送された。

WOWOWの放送は期待外れ?ファン心理を突いての小出し

 イギリスでは聖地とも言うべき歴史ある会場に、日本人として初めて立ったのが10代の女の子3人だったというのだから驚きの出来事だ。

 特に洋楽を知る者にとってはその衝撃は大きい。しかも、収容人数12000人を超えるとも言われる会場には、見た限り完全な満員とまではいかないが、それに近い、ほぼ埋まっているという状態になっていた。

 一説には、チケット自体は完売したが、欧州で相次ぐテロの影響で来られなかった、また来るのを諦めた(控えた)ファンもいたとか・・・完売というアナウンスは聞こえてきたので、子供のファンも多いということもあり、少なからず影響はあったのかもしれない。

 そんな、BABYMETALの歴史的ウェンブリー公演。WOWOWではBABYMETALのライブ映像を独占的に放送しており、去年のさいたま、幕張、横浜での公演も、先日に一挙放送され、「ベビメタ」目当てで加入している人も多いだろう。

 そして、ウェンブリー公演の放送も早速アナウンスされ、期待されていたのだが、放送時間は1時間強、ヒストリー込みで実際のライブ映像はごくわずか、残念ながら不完全燃焼に終わっている。

7月へ持ち越しされた、ウェンブリー公演の全貌

050516-01

 だけど、上手いんですよWOWOWさんは。番組終了でガッカリしたところに「特報」を打ってくる。LIVE拡大版として7月にウェンブリーを放送するという。

 おそらく今回放送された曲も意図的で、ニューアルバム『METAL RESISTANCE』からは『KARATE』のみ。あとは、去年からどこの公演でもやっている曲をあえて出して7月につなげてきた。

日本人初!英ウェンブリーアリーナで行なわれたBABYMETALのライブを放送。「メタル・レジスタンス」第4章とワールドツアーの幕開けを飾るパフォーマンスに注目!

2016年4月1日にニューアルバム『METAL RESISTANCE』を世界同時リリースしたBABYMETAL。

2011年のデビューから加速度的にパワーアップしてきた彼女らの知名度・人気は、世界で進行し続け、その勢いは止まらない。

アルバム発売翌日、4月2日には数々のトップミュージシャンが渾身のライブを繰り広げてきた“聖地”英国・ウェンブリーアリーナ(現・SSEアリーナ)でワンマンライブを開催。

“日本人初のウェンブリー単独公演”という大役を務めたBABYMETALの歴史的瞬間を余すところなくお届けする。

 アルバムタイトルでもある“METAL RESISTANCE”の新章・第4章の幕開けを飾るとともに、全米ツアー、ヨーロッパツアーなどを経て初の東京ドーム公演でファイナルを迎えるワールドツアーの幕開けともなる大注目のステージ。彼女たちはどこまで“飛ぶ”のか、全世界注視のパフォーマンスを見逃すな!

出典:WOWOW INC.

 また、随分と期待させるアナウンスをしてくれるが、今回放送されたウェンブリーでのラスト曲『Road of Resistance』は素晴らしかったし、やはり新曲のパフォーマンスがどうしても気になる。

 とにかくBABYMETALはライブをする度に、成長が止まらないと言えるほどで、まさに”今”を見逃してはいけないアーティスト。

「BABYMETALの歴史的瞬間を余すところなくお届けする。」WOWOWのこの言葉を信じて・・・継続して待ちたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1.  パソコンの基本ソフト(OS)が、意図せず『Windows 10』にアップグレードしてしまうユーザー…
  2. 今年3月での終了が決まっている、フジテレビの『とんねるずみなさんのおかげでした』(以下、みなさん) …
  3. サッカーの東アジアE-1選手権(日本、韓国、中国、北朝鮮)が日本で開催されたが、その最終戦、引き分け…
  4. 出典:お笑いナタリー 今年10周年を迎えたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)…
  5.  今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…

おすすめ

  1. スマホは高い!の常識はもう古い?今が維持費を見直す時!格安SIMという選択

    フューチャーフォン(通称ガラケー)からスマートフォン(スマホ)へのシフトが進み、7、8万の端末料金を…
  2. イッテQで「草刈さ~ん」連呼のイモトが草刈正雄を好きな理由!まさかの共演?

    出典:お笑いナタリー 今年10周年を迎えたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)…
  3. Jリーグ欠陥2ステージ制は鹿島のCS優勝で幕!浦和へのリスペクトが必要の訳

    Jリーグは現在2ステージ制で行われている。リーグ戦の日程が終わると、チャンピオンシップ(以下、CS)…
  4. 成宮寛貴が突然の引退発表!薬物疑惑を完全否定していた彼に何が!?

    俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に…
  5. 【無印良品】歯ブラシスタンドがペン立てに!使い方色々ミニ植木鉢に多肉植物も

    出典:ギャザリー 人は、無印良品のお店を見かけると、目的が無くともフラ~と入って眺めてしまうもの。…
  6. 厄年の南キャン山里を襲う【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は!?

    年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
  7. ながら自転車?スマホ操作し歩行者に衝突!重大な事故を招く意識と想像力の欠如

    今月、川崎市で、自転車と歩行者(女性)がぶつかり、その女性が死亡する事故があった。 最近、エコやエク…
  8. 賞味期限は過ぎた?『松坂大輔』が最低年俸で中日へ!復活への期待も厳しい現実

    高校時代から「平成の怪物」と呼ばれた『松坂大輔(投手)』卒業後に西武ライオンズに入団すると、高卒1年…
ページ上部へ戻る