こんなの欲しかった?「Amazon Dash Button」の目の付け所がスマート!

日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい忘れてしまう事って「日常あるある」ですよね。

結局、実際に無くなって困ってからじゃなきゃ買いに行かないなんて事もあるのでは?

今や、ネット通販で何でも注文すれば家まで届けてもらえる時代になり、便利を極めているかと思いきや、さらに画期的?未来的?なシステムともいうべきか、新たなサービスの始まりに「この手があったか!」「こんなの欲しかった!」と、感心する声が上がっている。1612-06-03

ワンプッシュで注文?どんなサービス?

あのAmazon.co.jp(アマゾン)が、「そう来たか」と思わせる「Amazon Dash Button」というサービス(アイテム)を開始した。

それは「Dash Button」という、1つの商品(銘柄)に特化した注文ボタンである。

どのようなものかと言えば、洗濯洗剤や柔軟剤、シャンプーや歯磨き粉など、おそらく多くの人がお気に入りのメーカーや銘柄があって、定期的に購入しなければならない商品の為の「注文システム」。

使い方は、例えば洗濯機や、洗面所、キッチンなど、常に見える所に取り付ければ「もうそろそろ洗剤が少なくなってきた」と思った時点そのボタン(Dash Button)を押せば注文が完了してしまう。

わざわざお店に行くことも、パソコンやスマホの操作をすることなく、まさにワンプッシュで商品が家に届くのだ。

どんな人に便利なのか

無くなりかけて買おうと思っていても、忘れてしまったり、後でネットで注文しよおうと思っていても、結局いつでも注文出来ると思って後回しになり、気づいたら「あれ?注文しなかったけ?」など「うっかりさん」

また、お店に行って見かけるとストック(買い置き)も気にせず買ってしまい「まだこんなにあったのか?」といった、過剰なストックをしてしまう人。

こんな人には、非常に効率的で便利なサービスではないだろうか。

btf_03-dp-482x622

子供がボタンを押して遊んでしまったら?

見るからに子供が好きそうなボタン。人間の心理としてスイッチやボタンというのは、どうしても押したい衝動にかられるものだ。(学校の非常ベルとかね)

それがワンプッシュで注文完了、購入できるともなれば、便利すぎるがゆえの重複など、押したら押されただけ届いてしまうのではとの心配もある。

だが、それも大丈夫。1回押して注文が完了してしまえば、その商品が届くまで、いくらボタンを押しても無効となる。また、注文もアプリやメールなどで知らされるため、たとえ1回でも誤って押してしまった場合はキャンセルも可能だ。

1612-06-01

Amazon Dash Buttonを始めるには

このサービスを利用するには「Amazon プライム」の会員になる必要があります。

年会費「3900円」(お試し無料期間あり)で、送料無料、お急ぎ便などの即日、指定日配送。

最近では「Amaonプライム・ビデオ」という、オンラインの動画配信サービスの利用が大きな特典となっているが、今回、新たに 「Dash Button」が始まることで、Amazonの課題である「プライム会員」へのサービス拡充が、さらに進むことになる。

「Dash Button」に関しては、一応1個「500円」で買うという形になるが、初回注文時に、その500円を割り引かれて請求されるため、実質無料での利用となる。(ボタンだけ欲しい人でも500円で買えるよ!)

「Amazon Dash Button」に興味を持ったら、この機会にプライム会員になってみてはどうだろうか。30日無料のお試し期間もあるので「Amazon」のヘビーユーザーなら損はないかも。

ちなみに筆者もプライム会員。正直メリットは微妙だと思うこともあるのだが、料金も月で割ったら数百円なので、何となく惰性で続けている感じ。でも、久しぶりに今の時代を感じるサービスが始まったと思う。

面白そうだからこのボタン、試しに1個使ってみようかな~(ネスカフェ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

お得情報(PR)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-1-21

    高梨沙羅の好感度に異変!愛車は祖父もドン引きの超高級車?伸び悩みの原因とは

    平昌オリンピックが来月(2月9日~)に迫る中、日本では、人気の『フィギュアスケート』や、最近好成績を…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. フューチャーフォン(通称ガラケー)からスマートフォン(スマホ)へのシフトが進み、7、8万の端末料金を…
  2. 今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…
  3. 8月31日、埼玉スタジアムに詰めかけた6万人のサポーターを前に、宿敵のオーストラリアに勝利し、ロシア…
  4. 『アムラー』 90年代に青春時代を過ごした女子ならば、誰もが少なからず影響を受けたであろう『安室奈…
  5.  ふと、明け方なんかに、テレビをつけて、テレビ東京やテレビ埼玉にチャンネルを合わすと、演歌のプロモー…

おすすめ

  1. 格安SIMでスマホデビュー?自身の環境や使用状況を知り、適性な通信費を選ぶ!

    時代は「携帯=スマートフォン(スマホ)」というのが、世の中の標準となって久しい。 従来の携帯電話は…
  2. <Windows10>強制アップグレードに消費者庁が動く!もはやウイルス扱い?無償の裏には…

     パソコンの基本ソフト(OS)が、意図せず『Windows 10』にアップグレードしてしまうユーザー…
  3. 相武紗季の結婚に祝福ムードなし?次々報じられる夫の素性に困惑

     世間はゴールデンウィーク真っ只中の今月3日、女優の相武紗季さんが結婚を発表した。年齢も30歳になり…
  4. 【高橋一生】マスコミのゴリ押しに違和感あり!本当にイケメン?セクシー萌え?

    出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…
  5. 石黒彩がテレビでの発言を訂正!夢を壊す?元アイドルの暴露話は醜いだけ・・・

     元『モーニング娘。』のメンバーでタレントの石黒彩(38)が、テレビ東京「ヨソで言わんとい亭~ココだ…
  6. テレビの嘘『キリトルTV』読唇術で本人確認もせず放送?ダルの指摘に番組終了か

    テレビ朝日系「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」という番組が不定期に放送されているが、今月5日に放送…
  7. 手を触ったら痴漢?疑われた男性がビルから転落死の真相は?線路内逃走も続発!

    最近、電車内での痴漢を疑われ、駅のホームから線路に侵入し逃走するという、類似の事例が相次いでいる。そ…
  8. これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(前編)

     2016年もすでに6月に入り、早くも衣替えの季節となった。これからジメジメした梅雨、そして今年も猛…
ページ上部へ戻る