〖早見あかり〗今やCMで見たいNo1女優!あの美人は誰?と気になる人が続出

 『早見あかり』という女優はご存じだろうか。名前は知らなくとも、その顔を見たことがある人は多いだろう。今年の夏に散々テレビから流れてきた『グランブルーファンタジー』(グラブル)のCMで、花火を見ながら浴衣を着ていた女性がそうだ。

 『グラブル』CMでは、以前から学生篇などで、ツンとした感じが目を引いたが、この夏バージョンのCMはメロディーも耳に残り、とても印象の強いCMだった。

 そして、少し強めの役がハマっていて、個人的に好きなのが『創味食品』のCM


【創味シャンタン】「カップル篇」


【創味シャンタン/創味のつゆ】「朝ごはん篇」

 そして、新CM「京都弁篇」が、またいい感じ。


【創味のつゆ】「京都弁 篇」

 こうして、CMでも徐々に露出が増えてきている注目の女優だが、元はあの『ももいろクローバー』(現ももいろクローバーZ)のメンバーであった。「ももいろクローバー」として2008年5月17日に結成され、2011年4月10日に早見あかりが脱退。その翌日からは「ももいろクローバーZ」として活動。

 脱退理由は憶測でしかないが、決してケンカ別れではないということは確か。個人的な向き不向きや、事務所の方針など、様々な要因があっての決断だったと思われる。

1609-29-02ももクロ時代の早見あかり

 ももクロ時代の彼女はというと、他のメンバーより体も大きめで、ボーイッシュな感じだった。それで、少々アイドルとしては浮き気味だったことは否めない。だが、将来を見れば、素材的には確実に美人系に成長するとも考えられたため、女優向きと判断されてもおかしくはない。

 結果、まだ若いので少々ふっくらとした印象を持つ時期もあるが、順調に美人女優への階段を上っている。やはり、大人になるにつれ、エライ美人になっていくタイプのようだ。まさに【創味のつゆ】の新CMを見てもそう感じる。今、一番CMで見たい女優と言ってもいいだろう。

 もちろん、女優としてもNHKの朝ドラにも出演し、ドラマや映画で活躍の場を広げていてる。そして「脱アイドル」に成功したとも言われる彼女だが、そもそも『ももクロ』時代の彼女を知る人が少ないため、元々アイドルのイメージが強くないのも良かったのだろう。だが、アイドル云々の前に、容姿を含め、彼女のポテンシャルが高いことは誰が見ても明白である。

1609-29-01

早見あかり

生年月日 1995年3月17日
血液型 A型 
出身地 東京都
身長 165cm
趣味 踊ること
特技 エアロビ、体が柔らかい
資格 エアロビ6級

出典:STARDUST PROMOTION, INC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1.  日曜9時というのは、お茶の間にとって週初めに向けてのリラックスタイム。そこへ、再びドラマ枠を復活さ…
  2. 今年3月での終了が決まっている、フジテレビの『とんねるずみなさんのおかげでした』(以下、みなさん) …
  3.  今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…
  4. 高校時代から「平成の怪物」と呼ばれた『松坂大輔(投手)』卒業後に西武ライオンズに入団すると、高卒1年…
  5. 出典:お笑いナタリー 今年10周年を迎えたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)…

おすすめ

  1. 高梨沙羅の好感度に異変!愛車は祖父もドン引きの超高級車?伸び悩みの原因とは

    平昌オリンピックが来月(2月9日~)に迫る中、日本では、人気の『フィギュアスケート』や、最近好成績を…
  2. スマホは高い!の常識はもう古い?今が維持費を見直す時!格安SIMという選択

    フューチャーフォン(通称ガラケー)からスマートフォン(スマホ)へのシフトが進み、7、8万の端末料金を…
  3. <麻生太郎>失言?高齢者を軽視?論点をずらして揚げ足取りばかりの呆れたメディア

     先日、麻生太郎(副総理、兼財務大臣)の、高齢者に対する発言が問題とされ、複数のメディアが取り上げた…
  4. 【平昌五輪】盛り上がってるのに無料チケットばら撒く?隠し切れない関心の低さ

    いよいよ、平昌オリンピック(韓国)が今週に開幕する。 メディアからは、極寒、北朝鮮、デモ、崔順実(…
  5. 『イッテQ』イモトアヤコがアイガー挑戦!視聴者の心配にも諦めないエベレスト

    日曜日の夜8時、家族で見るテレビ番組といえば、日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』だ。かつて日曜…
  6. 【エアコン故障】自己判断は危険?費用に修理をためらう?ガス漏れなら5年保証も!

    6月、梅雨に入りジメジメとした蒸し暑さを感じる季節。エアコンの使用を始めるという家庭も多いだろう。 …
  7. 成宮寛貴が突然の引退発表!薬物疑惑を完全否定していた彼に何が!?

    俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に…
  8. これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(前編)

     2016年もすでに6月に入り、早くも衣替えの季節となった。これからジメジメした梅雨、そして今年も猛…
ページ上部へ戻る