オヤジはキュン死?映画『恋は雨上がりのように』小松菜奈が28歳差の大泉洋に恋

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の、眉月じゅんによる漫画『恋は雨上がりのように』を、小松菜奈、大泉洋のダブル主演で実写映画化されるということだが、今回その特報映像が解禁され、追加キャストと共に注目を集めている。

バツイチ子持ちの中年に女子高生が恋心?

映画化した本作は「17歳の女子高生・橘あきら」を、小松菜奈が、彼女に思いを寄せられ困惑する「45歳の中年男・近藤正己」を、大泉洋が演じ、28歳という年の差を越えた恋を描く。

原作は、第63回小学館漫画賞・一般向け部門も受賞し、アニメの放送もされている人気作。

その内容は

アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれた17歳の高校2年生の「橘あきら」は、偶然入ったファミレス“ガーデン”の店長「近藤正己」に優しく声をかけられる。

それをきっかけにファミレスでアルバイトを始めた「あきら」は、28歳も年の差のある、バツイチで子持ちの「近藤」に密かな恋心を抱き・・・

こんなもんオヤジならキュン死してしまうぞ!

しかし、倫理的に厳しい感じもする内容だが、さえない日々を送る枯れかけた中年男(オヤジ)や、ちょっと傷を負って疲れた人の心を「癒す」ような、爽やかな物語ならありかも。

女子高生役の小松菜奈はクールな感じなのね、いいかも。

また、プロモーションのコピーも結構刺さる。

「その人は、どしゃぶりの心に傘をくれた」

「夢を失った17歳、夢を忘れた45歳。ふたり、人生の雨宿り中・・・」

人生上手くいくことばかりじゃないし、色々と背負っていると、こういったフレーズは心に響く。

また、追加キャストには、あきらの親友で陸上部のキャプテン・喜屋武はるか役に清野菜名、近藤の旧友で人気作家の九条ちひろ役を、大泉と関係の深い戸次重幸が演じ脇を固める。

さらに、あきらの母親役に吉田羊という、2人を取り巻くキャスティングも注目される。

癒されたい、キュンとしたいなら・・・

公開は『恋は雨上がりのように』5月25日(金)

甘酸っぱい恋物語に、ときめく人が続出する!?今年は『恋雨』ブームが来るかも?

最近始まったアニメ版も是非チェックしてみたい。

筆者も中年になりかけている年代なので・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-5-18

    年商10億の通販王〖保阪尚希〗が抱くさらなる野望?イランのガスで5000億の真相

    最近、壮絶な過去など、何かと話題になる保阪尚希さん。 元々は俳優の彼は、一時期テレビから姿を消し、…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 『アムラー』 90年代に青春時代を過ごした女子ならば、誰もが少なからず影響を受けたであろう『安室奈…
  2. 和歌山市の大手原薬メーカー「山本化学工業」が、届け出をせずに自社製品に中国製アセトアミノフェンを混ぜ…
  3.  2020年に開催が予定される東京オリンピック・パラリンピック。その招致を巡り、裏金の疑いがあるとフ…
  4.  今や、世界の観光地には中国人観光客で溢れていて、その国の観光産業に多大な影響を与えるまでになってい…
  5. 岡山市にある、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部を、愛媛県の今治市に新設する計画について、安倍首…

おすすめ

  1. 高価な『水素水』の謎!ニセ科学?よく分からない物を信用する不思議

     スーパーやドラッグストアなどで「水素水、入荷しました」と書いて、水素水コーナーさえ設けている所もあ…
  2. 『ドムドムバーガー』は生きていた!新規出店に歓喜!懐かしのゾウさん復活へ

    筆者は『ドムドムバーガー』と聞いて、激しく懐かしいと思う世代である。 私は勝手に40代前後の世代を…
  3. 【加計問題】痴漢冤罪と同じ?「そんなはずはない!」と決めつける報道の危うさ

    「疑われてしまったら、疑惑を晴らすことはほぼ不可能」 痴漢犯罪は元より、そこと表裏一体となって社会問…
  4. サッカー韓国代表への差別的行為!謝罪も怒り収まらず?騒ぎすぎてブーメランも

    今月10日、サッカーの韓国代表とコロンビア代表が国際親善試合を行った。 試合は韓国のFWソン・フンミ…
  5. 【高橋一生】マスコミのゴリ押しに違和感あり!本当にイケメン?セクシー萌え?

    出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…
  6. 【森友学園】疑惑のままで良い?「巨悪の安倍」妄想が膨らみ籠池擁護に走る野党

    森友学園の問題は、もはや目にするのもウンザリするほど、こすりにこすられた話題だが、ここにきて、籠池宅…
  7. 本当に靴職人!?花田優一の止まらない二世タレント化(笑)俳優にも興味?

    画像:©MeguEntertainment 『花田優一』といえば、言わずと知れた大横綱『第65代横…
  8. テレ朝・田中萌が不倫?爽やかな朝の番組の裏では先輩アナと××な関係

    今年は、世間を騒がせる有名人は後を絶たないが、そのほとんどが「週刊文春」によるスクープだ! そして…
ページ上部へ戻る