オヤジはキュン死?映画『恋は雨上がりのように』小松菜奈が28歳差の大泉洋に恋

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の、眉月じゅんによる漫画『恋は雨上がりのように』を、小松菜奈、大泉洋のダブル主演で実写映画化されるということだが、今回その特報映像が解禁され、追加キャストと共に注目を集めている。

バツイチ子持ちの中年に女子高生が恋心?

映画化した本作は「17歳の女子高生・橘あきら」を、小松菜奈が、彼女に思いを寄せられ困惑する「45歳の中年男・近藤正己」を、大泉洋が演じ、28歳という年の差を越えた恋を描く。

原作は、第63回小学館漫画賞・一般向け部門も受賞し、アニメの放送もされている人気作。

その内容は

アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれた17歳の高校2年生の「橘あきら」は、偶然入ったファミレス“ガーデン”の店長「近藤正己」に優しく声をかけられる。

それをきっかけにファミレスでアルバイトを始めた「あきら」は、28歳も年の差のある、バツイチで子持ちの「近藤」に密かな恋心を抱き・・・

こんなもんオヤジならキュン死してしまうぞ!

しかし、倫理的に厳しい感じもする内容だが、さえない日々を送る枯れかけた中年男(オヤジ)や、ちょっと傷を負って疲れた人の心を「癒す」ような、爽やかな物語ならありかも。

女子高生役の小松菜奈はクールな感じなのね、いいかも。

また、プロモーションのコピーも結構刺さる。

「その人は、どしゃぶりの心に傘をくれた」

「夢を失った17歳、夢を忘れた45歳。ふたり、人生の雨宿り中・・・」

人生上手くいくことばかりじゃないし、色々と背負っていると、こういったフレーズは心に響く。

また、追加キャストには、あきらの親友で陸上部のキャプテン・喜屋武はるか役に清野菜名、近藤の旧友で人気作家の九条ちひろ役を、大泉と関係の深い戸次重幸が演じ脇を固める。

さらに、あきらの母親役に吉田羊という、2人を取り巻くキャスティングも注目される。

癒されたい、キュンとしたいなら・・・

公開は『恋は雨上がりのように』5月25日(金)

甘酸っぱい恋物語に、ときめく人が続出する!?今年は『恋雨』ブームが来るかも?

最近始まったアニメ版も是非チェックしてみたい。

筆者も中年になりかけている年代なので・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018-2-19

    「NHKの桑子アナが消えた?」の話題に反応?和田正人のSNSに登場の勘違い

    『ブラタモリ』のアシスタントで注目を集め、今では『ニュースウオッチ9』のキャスターを務める、NHKの…
【スポンサーリンク】

注目記事

  1. 先月31日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントのラウンド16、『浦和レッズvs.済…
  2.  子供の頃、誰もが遊んだことのある塗り絵が、今は大人も楽しめると話題になって久しいが、改めて精神的に…
  3. 出典:ゲキサカ JリーグYBCルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)と、南米のコパ・スダメリカーナの、そ…
  4. 先日、今期『Jリーグ』の前半戦を終えて、降格圏内に沈む『サンフレッチェ広島』(以下、広島)の森保監督…
  5. 『吉岡里帆』といえば、日清のどん兵衛のCMでは、頭にキツネの耳を付け、ホワッとした雰囲気と可愛らしさ…

おすすめ

  1. そろそろ大人の塗り絵でも始めません?そうだ!色鉛筆を選ぼう

     子供の頃、誰もが遊んだことのある塗り絵が、今は大人も楽しめると話題になって久しいが、改めて精神的に…
  2. SHISHAMO(ししゃも)ドコモCMで知名度UP!ベタなポップロックが心地いい

    ドコモのCMで「ししゃも?」・・・といった名前が出てきて、だれもが美味しい「ししゃも」を想像したとこ…
  3. 【平昌五輪】チケットの販売不振が深刻!寒すぎるメーン会場での対策とは?

    平昌(ピョンチャン)オリンピックの開幕まで3カ月を切り、さぞ盛り上がりを見せているであろう韓国。 だ…
  4. 【日産、スバル】無資格検査は制度の曖昧さも起因!不安を煽る報道の是非

    日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも、無資格検査が発覚し、マスコミは日本の製造業の信頼低下を…
  5. 「NHKの桑子アナが消えた?」の話題に反応?和田正人のSNSに登場の勘違い

    『ブラタモリ』のアシスタントで注目を集め、今では『ニュースウオッチ9』のキャスターを務める、NHKの…
  6. 韓国・平昌五輪でノロウイルス猛威!「大丈夫!選手にはまだ感染してない」

    政治的、民族的、極寒など、平昌オリンピックを取り巻く環境にはさまざまな問題が横たわっている。 だが…
  7. 格安SIMでスマホデビュー?自身の環境や使用状況を知り、適性な通信費を選ぶ!

    時代は「携帯=スマートフォン(スマホ)」というのが、世の中の標準となって久しい。 従来の携帯電話は…
  8. 【東京五輪】混迷!揉めるボート会場に韓国開催も視野?彩湖を推す選手の声はどこへ…

    Photo by Paul  東京オリンピックの会場建設について、先日、小池都知事が、費用の高騰を…
ページ上部へ戻る