市川紗椰と野島アナが同棲!?ユアタイムで怯えていたはずの相手と仰天交際?

フジテレビ夜のニュース番組『ユアタイム』。始まる前から、キャスター問題でのゴタゴタし、何かと話題になった番組だ。

そこで急遽メインMCに抜擢されたのが『市川紗椰』だったが、ふたを開ければ、あまりの不慣れさ、ド緊張ぶりに、視聴者からは心配される始末。

回を重ねても、その拙さは改善されず、開始早々から番組の継続も危ぶまれていたが・・・

それでも、なんだかんだ番組開始から1年半が経つのだが、そんな彼女に交際報道が・・・

共演するアナウンサーの冷たい目に怯えていた?

色々ありながらも、何とか番組が持ったのは、サポートするアナウンサーや、コメンテーターに支えられていたからだろう。

番組開始当初の市川は、緊張が視聴者に伝わるほど、涙目で、震えているようにも見えた。

もちろん、全国放送のテレビに出演しているという緊張もあるだろうが、共演する他のアナウンサー(プロ)の目というのも大きかったようだ。

それは、彼女が『アウト×デラックス』というバラエティ番組に出演した時に、その怯えっぷりを語っている。

市川が原稿を噛みまくった時

「隣で野島さんが、一瞬”死ねば”という目になった」

と、アナウンサーからのプレッシャーがあったことを暴露。

今でも市川は「声が小さい」「コメントを噛む」「言い間違える」といった、キャスターとしての明らかなスキル不足は解消されていないが、半ば諦めというか、まったりとした番組の雰囲気を個性として認めている感じが、最近は板に付いてきたというか・・・

一応、帰国子女で英語が堪能という武器はあるので、大統領選の時にはアメリカでの取材をこなし、また、相撲好きとしての知識を披露するコーナーもやったりと、次第に自分の色は出せるようになってきていたし、番組の雰囲気も悪くは無かった。

えっ!野島アナと良い雰囲気になっていた?

助手席の市川紗椰(30)の隣でハンドルを握る男・・・

その車を運転するのは、さっきまで『ユアタイム』(フジテレビ系)の生放送で共演していた同局の野島卓アナ(50)。

「市川と野島アナは現在、真剣交際中だ。番組でコンビを組む2人は、20歳の年の差ながら、密かに愛を育んでいた。市川は一週間のほとんどを野島アナの自宅マンションで過ごしており、半同棲状態にある」(同局報道関係者)

出典:SmartFLASH

もしや、番組として良い雰囲気になってきたのは、あの冷たい目の野島アナと市川が良い雰囲気になっていたからなのか!?

厳しいベテランアナウンサーは、ただのツンデレ野郎だったのか!?

「野島アナ50歳、市川紗椰30歳、その差は20」

そんな大きな年の差を越えてしまうほど、彼の冷たい目の裏には甘い顔があったのだろうか・・・

そこに手を出すか?やっぱり番組終了はやむを得ずか・・・

まあ、最近の不倫だなんだと、不定行為ばかりが話題となるなか、お互い独身なので、付き合っていること自体を取り立てて追及するのも野暮な話だが、半同棲とまで言われるほど、親密な関係になっているとなると、毎日のように同じニュース番組に並んで出演しているのは少々違和感を感じてしまう。

そういえば、先日『ユアタイム』が、今秋の改編で終了すると伝えられた・・・

今のフジテレビの不振、視聴率の低迷が大きな理由だろうが、個人的には、コメンテーターのモーリー氏を始め、割と偏向のないニュース番組として評価していただけに、終了は少し残念に思っていたのだが、バツイチ50男の局アナが、20歳も若いメインMCを引っかけているような番組じゃ「そりゃ終わるわな~」と言うしかない・・・

いくら互いに独身とは言え、やっぱり「そこに手を出すか~」というツッコミだけは一応させていただきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【スポンサーリンク】

  1. 2017-11-28

    ACL優勝でも露骨なベストイレブン外し!それが意味する浦和レッズの凄さとは?

    先日、ACL(アジアチャンピオンシップ)決勝『浦和vs.アル・ヒラル』の第2戦が浦和のホーム、埼玉ス…

注目記事

  1. AKB48が、8月30日に発売された49枚目のシングル「#好きなんだ」が、発売初週で108万9288…
  2. 和歌山市の大手原薬メーカー「山本化学工業」が、届け出をせずに自社製品に中国製アセトアミノフェンを混ぜ…
  3. 不倫や重婚疑惑を報じられた『中川俊直』前経済産業政務官は、自民党に離党届を提出し、受理された。彼のや…
  4. 出典:東洋経済オンライン 今月28日に衆議院解散となるが、第二次安倍政権誕生から、これまで自民党1…
  5. 今月、民進党の新たな代表となった前原誠司氏(55)に、またもや不可解な疑惑が持ち上がった。 先日、…

おすすめ記事

  1. 2017-5-8

    【差別】京都で韓国人俳優がヘイト被害?勝手に配信されたラーメン店は大迷惑!

    韓国人俳優のユ・ミンソンなる人物が、京都市内を歩きながらネットの生配信をしていたところ、差別的な暴言…
  2. 2017-5-18

    【加計学園】これが行政の仕事?「公文書か怪文書か」違和感だらけの中身とは

    岡山市にある、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部を、愛媛県の今治市に新設する計画について、安倍首…
  3. 2017-5-2

    【文化財に油】浜離宮のシミはオリーブオイル?また模倣犯か!でも実は・・・

    2015年頃から、寺院などの文化財に油をかけられたようなシミが発見され、騒動になっていることは記憶に…
  4. 2017-5-19

    【加計学園】民進議員の関与、既得権益は無視?再び忖度を想像する無駄な時間

    学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部(岡山理科大獣医学部)新設をめぐり、森友学園の問題で散々取り上…
  5. 2017-4-23

    【中川俊直】自民離党でも他人に厳しい〖民進党〗蓮舫代表「幕引き許さん!」

    不倫や重婚疑惑を報じられた『中川俊直』前経済産業政務官は、自民党に離党届を提出し、受理された。彼のや…
ページ上部へ戻る