メルカリの躍進で考えるヤフオクとの使い分け!個人売買とリサイクルショップ

メルカリ(mercari)』とは、いわゆるフリマアプリと呼ばれる、個人間で簡単に「売ったり買ったり」が出来るサイトだ。

2013年に立ち上がったメルカリは、瞬く間にユーザー数を伸ばし、今では、アプリのダウンロード数にして4000万を超えているとも言われ、業界屈指のメジャーな存在となっている。

そんなメルカリの存在を、テレビCMで知ったという人も多いはず。

それくらい、最近では一般的な知名度を上げるためにCMにも力を入れており、これまで、ネット上での個人売買と言えば『ヤフオク』のようなオークションサイトが主流だったのだが、煩わしい個人間の取引を避けていた人達も取り込みながらユーザー数を増やしているのがメルカリなのだ。

『リサイクルショップ』と『オークションサイト』

おそらく、個人間の取引を好まない人や、オークションサイトに出品するほどでもない物を、捨てるよりは少しでもお金になった方が良いと考えた場合、今でもリサイクルショップに持ち込むという人も多いはず。

また、ネットで相場が分かる時代になり『ヤフオク』が登場したことにより、最も影響を受けたのもリサイクルショップということになるだろう。

そこで、まずはネット上で個人間の売買を活発化させたオークションサイトと、従来のリサイクルショップを比べてみる。

リサイクルショップのメリット、デメリット

メリット

  • 引っ越しの時など、大量に不用品が出た場合などは、まとめて引き取ってくれるため、早く処分したいときに重宝する。
  • 出張買い取りもしてくれるので便利。

デメリット

  • ゴミ以外、ほぼ何でも買い取ってくれる代わりに、リスクを買い取り価格に反映させるため、必然的にその物の価値を見るのではなく、店で売れるか売れないかで判断されてしまい、かなりシビアな査定となる。
  • まさに「捨てるよりは良い」と、安く買いたたかれるのを承知で利用する事になる。

オークションサイトのメリット、デメリット

メリット

  • 自分で最低価格を決められ、欲しい人が複数現れれば、需要に従って値が上昇し、思いがけず高値で売れることもある。
  • 価値を分かってくれる人が、ちゃんと反応してくれる。
  • 会員費や手数料が掛かる場合はあるが、販売者はあくまで個人なので、確保できる利益は大きい。

デメリット

  • 住所や振込方法など、その都度、確認をしなければならず、全く知らない人と、やり取りを密にしなければならない。
  • 自分で配送の準備、手配をしなければならない。
  • 商品に対する責任は、個人で負わなくてはならない。
  • 必ず買い手が付くとは限らない。

◇  ◇  ◇

これらを見ると、まとめて早く処分したい(引き取ってもらいたい)ものや、個人取引の煩わしさや、労力を避けたい場合はリサイクルショップ。

価値の分かる人に「高く売れる」ようなものならオークションサイトという大まかな使い分け、住み分けが出来ている。

そこで登場したのが、もう一つの選択肢『メルカリ』(フリマシステム)

ネット上で競合するヤフオクとメルカリ

他にもフリマアプリというものは存在するが、何しろユーザー数が桁違いで、売れる確率が一番の高いとされているのが『メルカリ』。

ここで、ネット上で売り買いが出来る『フリマ』『オークション』という2つのシステムの代表格であり、競合する『ヤフオク』と『メルカリ』を比較してみる。

そもそも、フリマ出品とオークション出品の違いとは?

一言でいえば、値段上昇の「あり、なし」

買い手が多く付きそうな物なら、価格の上昇が期待できる、オークションサイト。

付けた値段でサッサと売れて欲しい物ならフリマという感じになる。

ただ、いくら個人間の取引とはいえ、どちらもネット上のシステムを利用するため、手数料や会員費などが掛かるので、そこは考慮したうえで使用しなければならない。

【メルカリ】

  • フリマ形式(値段上昇なし)
  • 販売手数料:10%
  • 月額利用料:無料
  • 振込手数料:210円(1万円以上は無料)
  • 出品期間:なし

【ヤフオク】

  • オークション形式(値段上昇あり)
  • 販売手数料:8.64%
  • 月額利用料:498円(プレミアム会員)
  • 振込手数料:なし
  • 出品期間:あり

※ちなみに、ヤフオクでも、近年のフリマアプリの台頭に対抗してか「フリマ出品」が出来るようになったが、色々と制限も多く、客層や利用者数を考えても、あえてオークション以外でヤフオクを使うメリットはないと思う。(あくまでも個人的な意見です)

一番気がかりなコスト

売上金から引かれる手数料を見た場合『ヤフオク』の方が利率が低いので、お得に感じるが、プレミアム会員になる必要があるため、毎月、ある程度の売り上げが見込めないと、負担は大きくなる。

メルカリの10%と比べると、だいたい月4万円を超えないと、コストは『ヤフオク』の方が掛かってしまうことになる。

売上金に関しては、直接購入者から振り込まれる『ヤフオク』は、手数料は掛からない。

一方『メルカリ』は、お金のやり取りも間に入るため、一定金額(1万円)が無ければ、負担を強いられることになる。

だが、ある程度の期間(1年)は、メルカリの方に貯めていられるし、振り込みのタイミングも自分で選べるため、やり方次第で手数料を回避することは出来る。

何を売るか、誰が売るかで使い分け

高額なもの、価値のあるもの、需要の大きいものは、やはり『ヤフオク』の方が、価格の上昇が見込めるため有利。

「転売」というイメージも付いてしまっている『ヤフオク』は、やはり「稼ぐ」という意味で上級者むけである。

逆に、初心者や一般の人が、単に「不用品を売りたい」といった場合に、お手軽なのは『メルカリ』ということになる。

そんなに大した物ではない、いわゆる不用品を「言い値」でさばくことが出来て、ありとあらゆる物を出品し、コツコツと売上金を貯めていくというイメージ。

また、間にガッツリと『メルカリ』のシステムが入り、かつ匿名でのやり取りも可能なので、トラブル回避という点で、個人間の取引によるハードルを下げたのも『メルカリ』であり、それが躍進した要因でもある。

そういった意味では、ヤフオクより、メルカリの方がリサイクルショップなどのリユース業界に打撃を与えていることになるのかもしれない。

◇  ◇  ◇

こうして、ネット時代のオークション、フリマと比較してみたが、自分で梱包、配送するという手間と、商品に責任を持つという点では同じ。

取引を成立させるのは簡単だが、やはり、それなりに労力を必要とする。

たとえ、安く買いたたかれても、リサイクルショップや質屋に持ち込んだ方が楽という場合もあるだろう。

ただ、自分で直接ものを売ってお金に換えるって意外とないもので、それこそハンドメイドのものが、たとえ数百円ででも売れて、リアクションが帰ってきた時には嬉しいものだ。

今まで、使えるのに捨てていたり、ほとんど使いもせず眠っている物があるなら、こういったサイト(アプリ)を利用し「自分で売る」という経験をしてみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【スポンサードリンク】

  1. 2017-9-11

    格安SIMでスマホデビュー?自身の環境や使用状況を知り、適性な通信費を選ぶ!

    時代は「携帯=スマートフォン(スマホ)」というのが、世の中の標準となって久しい。 従来の携帯電話は…

注目記事

  1.  『早見あかり』という女優はご存じだろうか。名前は知らなくとも、その顔を見たことがある人は多いだろう…
  2. 出典:MY Promotion Inc. 『高橋一生』という俳優をご存じだろうか。少し前なら、名前…
  3. TBS系連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、逃げ恥)(火曜10時)が、いよいよ最終回を迎えた…
  4.  先日、麻生太郎(副総理、兼財務大臣)の、高齢者に対する発言が問題とされ、複数のメディアが取り上げた…
  5. 俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて突然発表した芸能界からの引退。疑惑の渦中にあった彼に…
ふるさと納税 さとふる

おすすめ

  1. 2017-4-24

    【ミになる図書館】なぜゴールデンに?生放送で中居君の妙なテンションに不安

    『中居正広のミになる図書館』が、4月24日からゴールデン進出となる。初回は夜7持から2時間スペシャル…
  2. 2016-6-13

    【エアコン故障】自己判断は危険?費用に修理をためらう?ガス漏れなら5年保証も!

    6月、梅雨に入りジメジメとした蒸し暑さを感じる季節。エアコンの使用を始めるという家庭も多いだろう。 …
  3. 2016-10-5

    【ノーベル賞】なぜ韓国は取れない!期待しても受賞どころか候補さえ居ない?

     早いもので、今年も『ノーベル賞』ウィークがやってきた。そして、ノーベル医学生理学賞を、大隅良典(東…
  4. 2017-2-25

    〖DAZN〗Jリーグ新時代ダ・ゾーン!テレビ視聴には不向き?生中継の画質を検証

    2017年、Jリーグの新シーズンが幕を開けた。 だが今年は、毎年訪れるシーズンの始まりとは少し違い…
  5. 2017-2-2

    給食の【白玉団子】喉に詰まらせたら誰のせい?子供には予測できない事故も

    栃木県真岡市で、給食の白玉団子をのどに詰まらせ、その後、亡くなった小学生の男の子の遺族側が、市に対し…
ページ上部へ戻る