この演歌が面白い!松尾雄史『メルボルン特急』になぜかニヤッと

 ふと、明け方なんかに、テレビをつけて、テレビ東京やテレビ埼玉にチャンネルを合わすと、演歌のプロモーションビデオが流れる時がある。意外とそこには面白い演歌の世界がある。

 たまたま『メルボルン特急』という曲のプロモーションビデオを見た時は、その場所のチョイスに、ポップスにはない、絶対的な演歌の自由さ、また面白さを感じた。

 この曲を歌っているのは、松尾雄史さんという方。

 どんな方なのか?

 プロフィールを見てみましょう。

1605-21-01

 本名・松尾雄史(まつお ゆうじ)

 出身・長崎県諫早市(いさはやし)
 生年月日・1991年7月16日
 血液型・B型
 身長、体重・180cm 70kg
 性格・負けず嫌い
 家族・父・母・姉
 趣味・ショッピング
 スポーツ・バスケットボール
 好きな食べ物・鯖寿司・ロコモコ

 参考:オフィシャルサイトより

 現在、24歳。
 2012年『くちなし慕情』という曲でデビュー。

 ということは、20歳という若さで演歌歌手としてデビューしているので、まさに演歌界での期待のホープと言った所なのだろう。

 茶髪でかなりスマートな印象。いわゆる「~っぽくない」のに、コテコテの演歌を歌っているので、見た目とのギャップだけでも非常に面白い。

 そんな彼が歌う『メルボルン特急』。

 まず、なぜその場所をチョイスするのかに興味を持つのだが、演歌に限って、あまり場所に意味を求めてもしょうがない。

 ただ、国内の地名なら、ご当地ソングとして親しまれるのも演歌の特徴なのだが、「オーストラリアのメルボルン」を持ってくるあたりに斬新さを感じずにはいられない。

「メルボルン特急」は、オーストラリア舞台に、愛という名の夢を捨て、ひとり列車に乗り込む主人公が、メルボルンから広大な赤い大地を模索しながらも未来に向かって走り続ける、男の心情を歌った、スケール感溢れる楽曲に仕上がっている。

出典:musicman-net

 もはや、日本にとどまらない、壮大なスケール感が売りの曲なのだ!

 個人的には、サビの最後「メルボルン~特~急~」の、無理やりメロディにハメた感がお気に入り。

 それでは、聞いていただきたい!『メルボルン特急』

松尾雄史「メルボルン特急」

 どうですか、朝方にこれがテレビで流れていたら、思わず「ニヤッ」としてしまうでしょ?

 ちなみに、オーストラリアの列車のイメージはこうだ!

1605-21-02出典:豪人.com

 武骨な感じがして、広大な大地を走るといった列車だが、でも、お気づきだろうか、このPVには、全くこのような「オーストラリア感がない」ことに!

 これも、まさに演歌ならではの「ゆるさ」なのだが、どんなに壮大な舞台、テーマであっても、結局、ド日本の「海べり、波止場、ネオン」をバックに歩くのが演歌なのだ!

 いや~面白いでしょ?たまには演歌も良いものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

お得情報(PR)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017-10-17

    吉岡里帆はあざとい?注目の若手女優!CMに引っ張りだこでも意外と低い好感度

    『吉岡里帆』といえば、日清のどん兵衛のCMでは、頭にキツネの耳を付け、ホワッとした雰囲気と可愛らしさ…

注目記事

  1.  先日、熊本地震の不安も覚めない中、結婚披露宴を開いた、歌手、又はタレントのDAIGOさんと、女優の…
  2. 安室奈美恵の引退報道後、芸能界の安室ファンを公言する人たちからも惜しむ声が聞かれたが、その中でも、特…
  3. 栃木県真岡市で、給食の白玉団子をのどに詰まらせ、その後、亡くなった小学生の男の子の遺族側が、市に対し…
  4. 車での「あるある」として、荷物を積み込んだり、セルフのガソリンスタンドで給油をする時、財布や携帯、ま…
  5.  ふと、明け方なんかに、テレビをつけて、テレビ東京やテレビ埼玉にチャンネルを合わすと、演歌のプロモー…

おすすめ

  1. 2017-10-17

    吉岡里帆はあざとい?注目の若手女優!CMに引っ張りだこでも意外と低い好感度

    『吉岡里帆』といえば、日清のどん兵衛のCMでは、頭にキツネの耳を付け、ホワッとした雰囲気と可愛らしさ…
  2. 2016-12-5

    こんなの欲しかった?「Amazon Dash Button」の目の付け所がスマート!

    日頃愛用している日用品が残り少なくなってくると「買っておかなくちゃな~」とか、思っていても、ついつい…
  3. 2016-12-26

    ただ歩くだけでは運動にならず?効果的なウォーキングを始めよう!

    体のあらゆる変化により、運動不足を痛感させられることは現代人にとってのよくある話。 しかし、これま…
  4. 2017-6-13

    車の屋根から財布が落ちた!拾ったライダーが取った行動は?そしてまさかの○○!

    車での「あるある」として、荷物を積み込んだり、セルフのガソリンスタンドで給油をする時、財布や携帯、ま…
  5. 2017-1-10

    厄年の南キャン山里を襲う【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は!?

    年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
ページ上部へ戻る