これを聞いて夏を乗り切れ!B’zの爽快「夏うた」10選(後編)

 前回は、まず5曲を紹介しましたが、「B’zはシングル曲くらいしか知らない」という人や、それこそ「Ultra Soul」などの「有名曲はかろうじて知っている」程度の人にも、少しでも興味を持ってもらえるよう、後編の5曲もおつきあいください!

まだまだあるぞ!「B’zの夏うた」発掘

1606-04-01

「SURFIN’ 3000GTR」
 12thアルバム『GREEN』(2002年7月)

 これも、先に紹介した「Blue Sunshine」と同アルバム『GREEN』に収録。

 サーフィンという「どストレート」に夏を感じさせるタイトル。

 ノリが良くて、アレンジも遊びがあって面白い。

 B’zの曲の中で、いちばん夏全開と言える曲かもしれない。

「旅☆EVERYDAY」
 35thシングル『野生のENERGY』(2003年7月)

 B’zは、シングルのカップリングにも名曲や人気曲が多くあるが、この曲はカップリングの中でも、かなり「埋もれた名曲」の部類に入る。

 ファンでもかなり玄人が知っているといった程度だが、軽快で夏にピッタリ。

 まさに「旅」をしたくなるような楽しい曲で、埋もれさすには勿体ない。

「恋のサマーセッション」
 15thアルバム『MONSTER』(2006年6月)

 B’zの曲の中では、かなりチャラついた曲。

 ライブツアー「B’z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”」でも、女子高校生風のバックダンサーを従えるという、B’zのライブでは珍しい演出で披露されている。

 学生時代の「夏の恋」がテーマで、軽い感じの曲なので、同アルバムのタイトル曲「MONSTER」の激重なサウンドとの対比が面白い。

「KARA・KARA」
 11thシングル『ZERO』(1992年10月)

 これも、カップリング曲として埋もれてしまっている曲。

 カラカラというタイトルから、喉の渇きなんかを想像してしまうが、内容的には、好きな女性を想い「欲している」といったもの。

 しかし、その軽快なサウンドとタイトルから、夏の渇きをイメージさせるので、少々強引だが選んでみた。

「Endless Summer」
 51thシングル『有頂天』(2015年1月)

 最後に、最近の曲で締めたいと思います。

 25周年のライブツアー「B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-」のオープニング曲として披露。

 過去のヒット曲を披露するベスト的な公演において、この初出し曲で登場するくらい強い曲。

 もちろん評判も良かったので、シングルとしての発売も考えられたが、カップリング曲として収録。

 これほどクオリティの高い曲が、シングル曲に隠れて存在しているのがB’zのすごい所。

 だが、個人的にはCDのアレンジより、ライブバージョンの方が好き。

以上、前・後編10曲の選曲いかがでしたか?

 収録されているアルバムや、シングルのカップリングは多岐にわたり、必ずしもベストアルバムを1、2枚手に入れれば聞けるというレベルではないので、少々ハードルは高いと思います。

 ただ、B’zの隠れた名曲を知ってもらう為の一環として、今回は「夏うた」にフューチャーし紹介させて頂きました。

 今年の夏、レジャーやドライブは「B’z」と共に!

 また新たな発見があるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【スポンサードリンク】

関連記事

お得情報(PR)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017-10-17

    吉岡里帆はあざとい?注目の若手女優!CMに引っ張りだこでも意外と低い好感度

    『吉岡里帆』といえば、日清のどん兵衛のCMでは、頭にキツネの耳を付け、ホワッとした雰囲気と可愛らしさ…

注目記事

  1. 北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)の主砲『中田翔』が、今シーズンが終わると、FA(フリーエー…
  2.  先月の4月2日、イギリスのウェンブリー・アリーナ(SSEアリーナ・ウェンブリー)でのライブを成功さ…
  3.  平凡?カッコ悪い?書きずらい?下の名前なら、両親の思いや、その時代の流行りみたいなものが含まれてい…
  4. 今週の「週刊文春」にスッパ抜かれた、テレビ朝日のアナウンサー(以下、アナ)同士の不倫疑惑。それも、朝…
  5.  世間はゴールデンウィーク真っ只中の今月3日、女優の相武紗季さんが結婚を発表した。年齢も30歳になり…

おすすめ

  1. 2016-12-26

    ただ歩くだけでは運動にならず?効果的なウォーキングを始めよう!

    体のあらゆる変化により、運動不足を痛感させられることは現代人にとってのよくある話。 しかし、これま…
  2. 2017-1-10

    厄年の南キャン山里を襲う【アニサキス胃腸炎】その原因と正体は!?

    年末年始の「食っちゃ寝」生活で、正月ボケを引きずっている人も多いのではないだろうか。 そして、何か…
  3. 2016-6-13

    【エアコン故障】自己判断は危険?費用に修理をためらう?ガス漏れなら5年保証も!

    6月、梅雨に入りジメジメとした蒸し暑さを感じる季節。エアコンの使用を始めるという家庭も多いだろう。 …
  4. 2017-5-5

    【イッテQ】シャッフルSP!この時代に1つのテレビを共有させるイッテQ の凄さ

    出典:ザテレビジョン 通常放送を1回休み、今月、5月7日(日)に『世界の果てまでイッテQ!シャッフ…
  5. 2017-9-3

    メルカリの躍進で考えるヤフオクとの使い分け!個人売買とリサイクルショップ

    『メルカリ(mercari)』とは、いわゆるフリマアプリと呼ばれる、個人間で簡単に「売ったり買ったり…
ページ上部へ戻る